FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年04月30日 (木) | 編集 |
絵コンテは貰ってるのですが、打ち合わせが明後日の夕方という仕事があります。
他にも仕事は4つあるのですが、全てレイアウトとラフ原画チェックの戻り待ち状態です。

しょうがないので、打ち合わせを待たずしてレイアウト作業に入りました。
キャラや美術(背景)の設定も揃っていないのでざっくりとしかできませんが、まあ、土台作りにはなるかな。

チェックの戻り待ちの仕事の中には、もう3ヶ月も戻ってこないものがあります。
アニメーターにとって一番困るのは、幾つもの作品が一気に戻ってきて、しかもアップ日が重なること。
私の場合、ここ1年くらいは奇跡的にそう言うことがなく上手く回っているのでラッキーです。

とは言っても、上手く回っているのは、毎日12時間は働いていてこそ。

時々ニュースになる過労死の被害者がこれだけ働かされていたという時間を見る限りにおいては、私の方がはるかに働いていますが、辛さは感じません。
好きな仕事なのでストレス度が違うのでしょうね。
ありがたいことです。

アニメーターよりも講師業の方がストレス度は高くなりますが、若い青年たちからエネルギーを貰えるという点で、プラマイゼロ、むしろプラ、といったところでしょうか。

かろう

ちなみに、法定労働時間(一日8時間、一ヶ月40時間)を基準にした場合、私の時間外労働は上の表で言えば、一番上の160時間以上になります。
ただアニメーターとしては個人事業主なので労災認定とかは関係ないんですけどね。

ここで一首。

労働は 生きてる証(あかし) 今日もまた
勇み励もう 明るく元気に




スポンサーサイト