FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年04月13日 (月) | 編集 |
前回に引き続き、小説ネタです。

川村元気著「世界から猫が消えたなら」を二日で読了。

猫が消えたなら

ラノベのような一見軽いノリの本でしたが、考えさせられることの多い小説でした。
自分にとって、と言うよりも人生において「本当に大切なもの」とは一体何なのかを深く考えさせられました。


と言うことで、「喪失」をテーマに、2首詠みます。

何か得るためには何かを失うと
言う法則が宇宙にはある


執着を捨てた心の空白に
降り来たるのは本当の自分

スポンサーサイト