現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年03月31日 (火) | 編集 |
花見の名所と言えば中目黒の目黒川沿い。

ですがー‥‥‥、

実は、私の住んでいる東所沢には良く似た名前の黒目川と言う川があって、その川沿いの桜も捨てたもんじゃないんです。

今朝、妻が「今、満開で凄く綺麗だから会社に行く前に見て行かない?」と言うので、通勤道からちょっと外れた黒目川沿いを散策してきました。

さくら3

さくら2

さくら1

溢れんばかりの桜の花が、これでもかと言わんばかりに咲き誇っていました。

サクラの国ニッポンに生まれた身としては、生涯、年に一回のこの時期に、桜を愛でていきたいものです。



スポンサーサイト
2015年03月29日 (日) | 編集 |
最近とみに色んな人から相談を持ちかけられます。
人生を左右するような事ばかりなので責任も重大です。

忙しかろうが、その時は相手の事だけを思って真剣に応対します。
こんな自分には荷が重いのですが、頼まれごとは無理でない限り基本的に受けます。

ふと気が付いたのですが、自分が一生懸命に喋っている内容と言うのが、実は自分が今、腹を決めなきゃならない事だったり、自分がついつい惰性に陥っている事への、まさに戒めだったりしているのです。

つまり、自分へのメッセージを人の相談という場の中で自ら発信していたのです。
私の口から出てきた言葉ではありますが、発信元はきっと大いなる何かのような気がします。

こう言った宇宙のシステムには恐れ入ると言うか、ほとほと感心してしまいます。

2015年03月25日 (水) | 編集 |
実は、今年になってから早く帰るようにしています。
と言っても職場を出る目標時刻は9時。

去年までは10時だったので帰宅すると11時を過ぎていて、夫婦の会話もままならず、遅い食事をして寝るだけでした。
1時間早く帰るだけで、妻とも会話ができ、プライベートな用事やストレッチをすることができるようになりました。

と言うより、朝9時から夜の9時まで、12時間働けば、ぶっちゃけ充分でしょう。
実際は押せ押せで9時半くらいになってしまう事も多いんですけどね。

今、更に心掛けているのは、朝、早目に起きて優雅に出発すること。
8時に家を出るので7時前に起きれば、朝風呂に入ったり、なんかの用事済ませたり、体操したり出来るので、気持ち良く一日のスタートを切れます。

講師業とアニメーターで、日曜日すら休めない状況に変わりはありませんが、規則正しい生活で、身心ともに健康な自分を作り上げたいと思っています。

kansha.jpg

朝は、働きに行く職場があることに感謝。
昼は、やりがいのある仕事に感謝。
そして夜は、安らげる家庭があることに感謝。

今は、願いも祈りもなく、ただ感謝あるのみ。

2015年03月24日 (火) | 編集 |
先週の金曜日は卒業式、昨日は「流星ワゴン」の最終回、仕事的には「くつだる」と「名探偵コナン」の原画を描き終えました。

アニメと言えば今週の木曜日はいよいよ「SHIROBAKO」の最終回。
前回のラストシーンでは、みゃーもりの涙にはグッときましたね。

スパンの違いこそあれ、全ての事には終わりが来ます。

株式会社の平均寿命は30年だそうです。
私の命だって、あと30年くらいで尽きるだろうし、4人組バンドの名前の如く世界の終わりもいつかは必ず来るでしょう。

終わりと考えるとちょっと暗くなりますが、一つの終わりは大きな目で見れば節目であり、新たな始まりでもあります。

地元の駅(東所沢)ではJR-SKISKIのポスターが取り外されて、お花見のポスターになりました。

桜でショー

本格的な春が到来し、いよいよ新年度がスタートします。

さあ、決意も新たに、力強く、はじめの一歩を踏み出そう!


2015年03月21日 (土) | 編集 |
今日、4月から2年になる大学生が進路相談にきました。
どうしてもアニメーターになりたいけれど、まだ大学が3年間ある上に親が反対しているので、週一回のアニメゼミに入ろうと思っているとのこと。

私の答えは簡単。
何の為という目的を持つことの出来ない大学にこれからまだ三年間も通って膨大な学費を払うよりも、本気でアニメーターになりたいのならば即刻退学して、そのお金の一部で二年間通える昼間部のアニメ専科に入学し、二年後にはアニメーターとして就職した方が良いでしょう、というもの。

どっちが良いと思うかと聞いたら、後者ですと言う。
もう一度親と話し合ってみます、と言って帰って行きました。

親の説得という家庭の事情を乗り越えられるかどうかは彼にかかっていますが、それくらい出来ないようなら腹が決まってないと言うことなので止めた方がいいのかもしれません。

どっちが良いのか客観的に見れば簡単に解決できるのに、我々は物事を無駄に複雑化して、どつぼにはまることがよくあります。

選択

判断基準は、どっちのほうがワクワクするか、どっちの方にドラマがあるか、だけでいいのではないでしょうか。
人は得てして損得を考えますし、無難であることや安定に走りがちです。
しかし、得よりも徳、無難であるよりもドラマ、安定よりも成長を選択した方が、どんなにか醍醐味のある人生になるでしょうか。

例えば、とってもシンプルな例。
A.明るく元気に挨拶をする。
B.ぼそぼそと陰気に挨拶をする。

どっちが良いでしょうか。
Aに決まっているんだからそうすれば良いだけ。
しかし現実には、Bを選択している人のなんと多いことか。

人生は選択の連続で出来ています。
しゃべるならば、自分も周囲の人も気持ちのよくなる言葉を選択し、行動するならば、自分も周囲の人も楽しくなったり成長出来る方を選択すれば良いだけ。

ただし、感情や欲望に負けてしまい、良くないと分かっている方を選択してしまうことは多々あります。
人間だもの…ね。
そこで落ち込む方を選択してはいけません。
例えば、自動車でナビの指示通りに進めなかったとしても、新たな進路が示されたら今度こそは、と従えばよいのですから。


2015年03月20日 (金) | 編集 |
今日、3月20日はアンプスの卒業式。
二年間頑張ってきた教え子たち一人一人に、心を込めて卒業証書を手渡しました。

アニメ専科の子達は全員がアニメーターとしての就職を勝ち取ってくれたので、本当に気持ちのいい卒業式になりました。

SOTUSIKI.jpg

終了後の校内でのパーティー、更にそのあとアニメ専科の学生たちオンリーの居酒屋での打ち上げにも参加しました。
尽きることのない語らいの中で、可愛い学生たちの巣立ちを祝い、別れを惜しんできました。

一年後に同窓会を開こうということにもなりました。
逞しく成長した彼、彼女等と会える日が今から楽しみです。
私も更に更に成長しなければ、と思いました。

アニメーターだけでは味わえないドラマのある仕事に従事していられることに心から感謝しています。

一句詠みます。

教え子の巣立ちの儀式に春の風

2015年03月15日 (日) | 編集 |
以前、サラシアと言う体にいいお茶を買った「オレンジラテ」という荻窪のお店からご招待はがきが来ていました。
ご来店下されば誕生日のプレゼントがある上に、このはがきで1200円分の買い物が出来ます、と言う内容。
お客さんに再度足を運ばせる仕掛けは、勉強になります。

今日は、日曜日とは言え当然の如く私は出勤していましたが、仕事にちょうど切れ目ができたので、4時頃に仕事を上がり、妻を呼び寄せて荻窪に行きました。

オレンジラテでは、1200円分はがきのおかげで、たった180円で各種ナッツを4袋購入。
誕生日のプレゼントは女性用のルームソックスとレンジでチンするエコカイロだったので、即、妻のものに…。

商店街をブラブラしている途中、「太陽のトマト麺」と言う店に入り、妻は太陽のトマト麺、私は太陽のチーズトマト麺を頂きました。

TOMATOMENN.jpg

トマト3個を使ったと言うスープに豆乳入りの細麺が見事にマッチ。
細麺なので替え玉のシステムもあります。

TOMATORA-MENN.jpg

ラーメンの常識を覆す、ヘルシーでフレッシュでありながらガッツリ感があるイタリアンなラーメンです。
〆には残ったスープをかけるとリゾットになるというライス(らぁリゾ)を注文して美味しく頂きました。

RAARIZO1.jpg
RAARIZO2.jpg


デザートは駅前のタウンセブンの一階にあるソフトクリーム名人のお店で、たい焼き乗せのソフトクリームを頂きました。

たいやきソフト

と言うことで、珍しいものづくしの夕食になりました。
いくつになっても何か新しい刺激を求めていきたいものです。

ブラブラしながら妻とは色んな話をしました。
専ら聞き役でしたが、日々の生活の中で妻の身に降りかかっている様々な出来事やそれへの思い、気付き等が分かって、とても有意義なデートになりました。

帰宅してから、録画していた日曜劇場「流星ワゴン」を見ました。
こんな面白くて考えさせられるドラマは滅多にありません。
父として、また夫としてのあり方を深く考えさせられます。
いよいよ次回が最終回。
その後は何を楽しみに生きていけばいいものやら。





2015年03月14日 (土) | 編集 |
我が家の近くに四日前、レストランがオープンしました。
インドネパール料理の「キッチンキング」というお店。

ヤクルトの事業所が閉じて、何が出来るのかなと思っていたのですが、カレー好きの私にとっては嬉しいニュース。
東所沢は平凡な町なので、たまにあるこういうイベントはしっかり押さえておきたいところ。

今夜、私の誕生祝いと妻へのホワイトデーを兼ねて、妻と息子と3人で、オープン記念の割引チラシを持ってディナーを食べに行きました。

私は職場から直行。
9時40分にお店の前で落ち合って、いざ入店。

キッチンキング外観

色んな料理があるのですが、今回は初めてなので私と息子はカレーのディナーセットで様子見。

二種カレー

妻は食べたことのないものがいいと言って、サモサ(インドのコロッケ)とモモ(インド餃子)とアボガドサラダを注文。

サモサ
MOMO.jpg
アボガドサラダ

食前にサービスで出てきたインド煎餅の意外な辛さに先ずびっくり。

せんべい

料理は全て予想を超える大きさと量でした。
飲み物は、私はマンゴーラッシー、息子はただのラッシー、妻はマンゴージュース。

らっシーなど

主食のおかわりは自由だったので、ナンのあとにライスを食べたら完全に満腹。
ぐっ、ぐるじい‥‥。

ライス

とは言え、異文化の味を家族水入らずで堪能した夜でした。

お会計のときオープン記念の品を頂きました。

FO-KUSETTO.jpg

お皿だろうと予想していたのですが、開けてみたら、なんとロイヤルフォークのセットでした。
小さなフォークはろくなのが無かったので、良かったねということになりました。

帰宅すると息子が誕生日のプレゼントだと言って私に、首のマッサージャーを贈ってくれました。

マッサージャー

幸せな土曜日の夜でした。

2015年03月13日 (金) | 編集 |
卒業生のWさん(女子)が初めて確定申告をするので教えて欲しい、とのことで、昨夜の7時頃スタジオに来ました。
懇切丁寧に教えてあげてプリントアウトまでつきあってあげました。

考えてみたら自分自身がまだやっていない上、締め切りは間近に迫っています。
と言うことで、昨日は8時に仕事を切り上げて9時には帰宅し、確定申告作業を決行しました!
迷ったり失敗したりしながらも1時間半ほどで終了。
本日、税務署へ郵送しました。

確定申告

ちょっとめんどくさい年中行事ですが還付金がでかい(いわゆるアニメーターのボーナス)のでやらないわけにはいきません。

大金と言えば………。

実は最近、我が家では16年使ってきた給湯器がいかれてしまいました。
業者に見積もってもらったら床暖房連動の大型給湯器なので交換代が、なんと40万円もかかるとのこと。

今のところリモコンが完全にオシャカになって追い焚きが出来ないだけなのですが、耐用年数はとうに来ているので、この機に交換することにしました。
払えない額ではないので、ドーンと払ってデフレ脱却に貢献してやろうと思っています。

かえすがえすも去年、自動車を手離して良かったです。
年間維持費と乗った回数で計算してみたら一回乗る(ほとんど近所)のに1万円以上かけていた訳で、なくてもほとんど不便しないものに、何故あれほどまでに執着していたのか不思議なくらいです。

過去の出来事やつまらないプライド、そしてお金への執着など、断ち切ると言うより手放すべきものがまだまだあるようです。
手放すことで空いたスペースには、宇宙の法則に則った本当の自分の考えが降りてきます。
人生とは、執着を一つ一つ手放していく旅のようなものかもしれませんね。

2015年03月12日 (木) | 編集 |
学校の仕事をしているので、手帳は毎年、年度(4月)切り換えのものを購入しています。

そろそろ4月の予定も入ってきたので、昨夜、地元のTSUTAYAさんでゲット。

今までのが真っ白だったので、趣(おもむき)を一新してみました。

手帳

どうみても男の子なので「トムヤム君」と名付けることにします。
世界3大スープのひとつ、タイ料理のトムヤムクンにちなんで、酸いも辛いも噛み締めて、それすらも味わっていけるような一年にしていこうとの決意の表明でもあります。

トムヤム君には、どんなスケジュールが書き込まれていくのでしょうか。
トムヤム君とともに素敵な一年を過ごしていこうと思います。