FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年02月16日 (月) | 編集 |
今日は拝み倒されて、見たこともない作品の二原を3カット取ってしまいました。
割りに合わない内容だったので後悔してますが、受けた以上はやるしかありません。

割りに合うか合わないかの金銭的ボーダーラインは、アニメの仕事ならば時給に換算して(二千円と言いたいところですが現実的には)千円ですね。
ただ、金銭的には割りに合わなくとも「この作品には関わりたい」というモチベーションで請けるケースも当然あります。

今、一人原画で作画監督させてもらっている「くつだる」と言う5分くらいのアニメは、全部自分の絵と動きになるので、やりがいがあるし、描いていて楽しいです。
おまけに金銭的にも割りに合っています。

実はこの仕事を振ってくれた制作さんは、このブログの冒頭で触れた二原を依頼してきた人でもあるのです。
今回はそんな恩義を感じて請けたという訳。

義理が廃ればこの世は闇(by人生劇場)ですからね。

スポンサーサイト