FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年01月07日 (水) | 編集 |
知人のアニメーターから「アニメーターを目指している美大の卒業生がいるので相談にのってあげてほしい」と頼まれていました。

今日、その子(男子)がスタジオに来たので、1時間ほど多岐に渡ってアドバイスをしました。
アンプスの子達のポートフォリオを見せたり、会社情報を提供したりもしたので、満足して帰って貰えたようです。
いい結果がでてくれれば、と思います。

皆が得意分野で生き生きと仕事が出来る世の中になれば素晴らしいと思います。

今や資本主義は破綻し始めています。
資本主義は成長期にはいいのですが、余剰生産とマーケットの拡大が基本なので、必ず限界が来ることになっています。
アメリカはその限界を隠す為に戦争をし続けて景気を保とうとしてきましたが、もう限界のようです。

では、どのようなシステムの社会になれば良いのでしょうか。
理想像は以下の通り。

全ての人が自分が得意とする分野で生き生きと働き、物を作ったりサービスを提供する。
貨幣経済をなくし、全ての物や食料は適正量作り、自由に持ち帰れるようにする。

どうですか?
素晴らしいでしょう?

未来の地球


このシステムを成功させるには、我々の意識を根本的に変えなければいけません。
それは、必要以上の物を欲しがらないようになること。
つまり、我欲を克服するということですね。

私が生きている間には無理かもしれませんが、次に生まれ変わってくる頃には実現していて欲しいと思います。

スポンサーサイト