FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2015年01月01日 (木) | 編集 |
2015年の幕開け。

新年明けましておめでとうございます。


元旦から、たくさんの年賀状をいただきました。
ありがとうございます。

年賀状

出してない方からも来たので慌てて作成。

年賀状の投函ついでに、妻と一緒に近所のヤオコー(スーパーマーケット)でミカンを買おうと思っていたら、今日は休業とのこと。
しかし、隣のノジマ電機は開いていました。

最近、ヘアドライヤーから焦げ臭いにおいがするので買い換えようということになり、いろいろ品定めをして、最終的に妻が気に入った物を購入しました。

ドライヤー

4時くらいから、息子夫婦が二人の孫を連れてお年始の挨拶に来ました。

孫たちは2歳と1歳なので、お金の価値が分かるはずもありませんがお年玉をあげました。
孫たちが来ると言うことは、必然的にしっちゃかめっちゃかということになります。

親子4人
息子夫婦と孫たち&妻のひざ

purare-ru de
プラレールで遊ぶ孫たち&嫁

ばばとまご
妻と孫たち&私の腕と口(私の机でPCのモニターを見ている)

ほぼ5時間、遊びに付き合うだけでくたくたになりましたが楽しい時間でした。

かつて、お正月には、小さかった子供たちを連れて千葉の実家に嵐のように行ってお節料理を食べつくし、嵐のように去っていったものですが、今度は我が家がその実家になる時代がきたということです。

このような繰り返しの中にこそ、ささやかな幸せがあるだから、それを断絶させる戦争や原発事故は、断じて起こさないようにしなければなりませんね。

久々に一句詠みます。

孫たちの
嵐の後には開放感
楽しい記憶と少しの寂しさ



スポンサーサイト