現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2014年12月31日 (水) | 編集 |
ついに、2014年の大晦日を迎えてしまいました。
ただ忙しく、公私共に色んなことがありました。

すべての出来事を拒否することなく受け入れていこうと心がけてきましたが、どこまで出来たかは分かりません。
「うん、うん」とうなずいていれば「運」がつくという語呂合わせがありますが、そのとおりだと思います。
まずはすべてを受け入れて、そこにある学びのエッセンスを吸収して、余計なものは排泄していけばいいのですから、食事と同じだなと思います。

「うん、うん」とうなずく動作が私は好きです。

まお

特に、フィギアスケートの浅田真央選手が演技直前、真剣な表情で、コーチのアドバイスを聞きながらうなずく姿はとてもいいですねぇ。

うなずき


「苦しみ」とは、身に降りかかった出来事を受け入れようとしない心が生み出す感情だそうです。
別な言い方をすれば、「苦しみ」とは否定や拒否をすることは間違っていることを分からせようとする宇宙からの慈悲に満ちたメッセージだといってもいいでしょう。

明年もまた、身に降りかかることは全て意味のあることだと決めて、全てを受け入れていこうと思います。

本年一年、縁した方々全てに心から感謝致します。
ありがとうございました。

追記
今はまだ昼の2:30。
妻と近所のスーパーに行って買い物をしてきたあと、録画していた吉本新喜劇を見ながらラーメンを食べ終わったところです。
夜は紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べることになるでしょう。



スポンサーサイト
2014年12月30日 (火) | 編集 |
冬休みの初日。
寝たいだけ寝たら11時間も寝てしまいました。
朝を制することで、己を律してきた一年だったので、ごほうびのようなものです。

唐突に思いつき、2時過ぎから妻と西荻窪に行きました。

家を出ると、太陽を隠した幻想的な雲があったので今日の一枚目としてパシャ。

雲

実はこの写真には写っていませんが、右サイドを飛行機雲が走っていました。
ユーミンの歌ではありませんが近年、飛行機雲は私にとって死者からのメッセージであることが多く、今回もそれにつながったという話はもう少し後のこと。

さてさて、西荻駅は毎日通過するばかりで、降りて街を散策するのは二十数年ぶりのことです。

隣の荻窪には19歳から30歳まで住んでいたので、そのころは時々来ていました。
20歳のころ、東映動画のアニメーター養成講座に通うため、西荻駅前のバス停まで自転車で駆けつけ半年間、大泉学園駅行のバスに乗ったのは、懐かしい思い出です。
バス停はそのままの姿でありました。

24歳の時、西荻窪のお寺で結婚式を挙げ、近くの杉並会館で披露宴を行いました。
私たち夫婦にとっては原点の地と言えます。
杉並会館が現在、アニメミュージアムになっていることは、アニメをライフワークにしているだけに不思議な縁を感じます。

さて、西荻窪ではお正月の買い物がてら商店街を中心にいくつもの路地にも入り込みながらブラブラと散策しました。

「えびすや」という玩具屋さんが閉店セールをやっていたので、コインマジックを50%オフで買いました。

えびすや

あとで調べたら創業70年の老舗とのことで、まことに残念なことですが、最後の最後に立ち会えたことはラッキーでした。

「ソーセージハウスもぐもぐ」というお店では、正月用のハムやソーセージ、チーズ等を買いました。

もぐもぐ

防腐剤、着色料、保存料、膨張剤を一切使わず、世界技術大会で数々の賞を受賞している実力派のお店とのこと。

買い物を一通り済ませて、「さくら」というラーメン屋さんで旨辛(うまから)豚骨ラーメンと餃子を頂きました。

さくら

ラーメン

食べ終わる頃にご飯(無料)が出てきて、残りのスープに入れると美味しいおじやが食べられるという段取りになっていました。
おかげで満腹になりましたが、とても美味しかったです。

さあ、帰ろうと西荻駅に着くと、東中野駅での人身事故のため、電車が止まっていました。

復旧は1時間後だというので近くの洋菓子とフランス料理の「こけし屋」さんのビルの2階にある喫茶店でコーヒーとケーキのセットを頂きながらゆっくりくつろぎました。

こけし

コーヒーケーキ

脂分のあとに糖分という最悪の摂取ですが、一年に一回くらいはいいでしょう。
「美味しいものは脂と糖でできている」とは良く言ったものです。

「こけし屋」さんはゆったりとしたスペースで気持ちよく安らげる喫茶店でした。
「こけし屋」さんだけに所々にこけしが飾ってありました。

こけし人形

実を言うと「こけし屋」さんは、本店が西荻窪にあることを妻は情報的には知っていて、いつか入ろうと目論んでいた喫茶店だったとのこと。
喫茶店フリークの妻にとっては願ったり叶ったりのことでした。

その後、復旧した電車で帰宅し、お風呂に入ってゆっくりと過ごしました。
穏やかで幸せな一日でした。


人身事故というのは大抵は飛び込み自殺だそうです。
現場を見てしまった人以外には、その死者に哀れみを抱く人はおらず、予定を狂わされて怒る人々が殆どでしょう。
しかし私は、苦しみ抜いてこの世に別れを告げた人に少しでも思いを馳せようと思っています。
当人は亡くなっているでしょうし、その家族の悲しみはいかばかりかと思います。

運命と言ってしまえばそれまでですが、人生は選択の積み重ねであることを思えば、当人が選択した人生の決着なので仕方がありません。

「苦難と言うのは、今回の人生における課題をクリアするための試練であり、より良くなるためのチャンスが仮面をつけたものだ」と言う真理(だと私は確信しています)を知ってさえいれば違う選択があったのではないかと思うと残念でなりません。
教育の根底にこのような生命哲学が据えられる時代がいつか来ることを私は願ってやみません。

2014年12月29日 (月) | 編集 |
今日は仕事納め。

夕方の5時から、アンプスの忘年会が中野セントラルパークの「唐菜」という中華料理店で開催され、講師やスタッフ30人ほどが集いました(写真を撮り忘れたので文字のみのブログ)。
皆々様のおかげでアンプスも軌道に乗り、学生たちの就職も着々と決まりつつあります。

アンプスの併設スタジオであるパイオニアプロダクションからは、新たな作画監督が誕生し、私個人も単発作品で初の監督業をやり切ることができました。
更には、初となるイラストエッセイ集「乙女のポリシー」を出版できたことも嬉しいことでした。
まさに、未踏の原野を開拓するパイオニアスピリットを存分に発揮することができた一年でした。

ということで、仕事終了~!

さてはさては‥‥1月4日まで、夢にまで見た冬休み。


2014年12月28日 (日) | 編集 |
ここ一ヶ月くらい前から、自宅のPCをインターネットに繋げた途端、画面に「あなたのPCがクラッシュ寸前です」とか「PCのパフォーマンスが低下しています」というような広告バナー(数種類)がやたらと出るようになりました。

警告

上下左右、所狭しと出る上にガタガタ動き、そのためかPC操作にかなりの支障が出るようになってきました。

ググってみると、これはウイルスの仕業で、困っている人が大勢いることが判明し、解決方法も幾つか紹介されていました。

ウインドウズXPだからやられたのかなぁ、と悩みつつ、いくつかの解決方法を試してみたのですが解決には至らず。
PC歴は長いのですが基本的にメカ音痴の私なので、やり方が間違っていたのかもしれません。

そんな時、ふと「キングソフトのインターネットセキュリティーを入れてるのにウイルスを駆除出来てないってどういうこと?」という思いが頭をよぎりました。

早速キングソフトのインターネットセキュリティーを立ち上げて、ウイルスチェックをさせてみました。
PCの全ての部分をチェックしたので、かなり時間はかかりましたが、なんと9つのウイルスが見つかり、ことごとく駆除することができたのです。

その結果、悪質なバナー広告も一切出てこなくなり、PC操作も快適になり、ヤッター、ヤッター、ヤッターマン、と言った気分。

年末にPCの大掃除も出来て良かったです。

2014年12月27日 (土) | 編集 |
一昨日の夜から今朝まで、我が家に二泊した客人がありました。

札幌に住む弟とその子供二人(小5女子と小1男子)の3人が遊びに来たのです。
我が家に来る前は千葉の実家に一泊しています。

昨日は姪っ子と甥っ子に喜んでもらう為、仕事を休み、大宮の鉄道博物館に連れて行ってあげました。

20141226_120131.jpg

20141226_115548.jpg

私自身、行くのが初めてだったので、喜んでもらえるかどうか分かりませんでしたが、結果として反応は今一つ(ギャフン)。
昔を知っている年配者や鉄道オタクにはたまらない所なんですがねぇ…。

夜は我が家に息子の嫁と孫二人(2才と1才)も参入。

20141226_191706.jpg

20141226_183157.jpg

奇声と笑い声が飛び交ってハチャメチャ状態になりましたが、逆にそんな雰囲気にとても癒されました。

子供って本当にいいものですねぇ。

2014年12月25日 (木) | 編集 |
 今年の我が家のクリスマスケーキは

これだぁ!

20141225_203536.jpg
どんなケーキが入っているかと思いきや‥

20141225_203632.jpg
なんと、完成品ではなく、ケーキの素材のみ。それを私が命がけで作り上げ‥

20141225_203920.jpg
完成した手作り(?)ケーキがこれだぁー!
2014年12月24日 (水) | 編集 |
実は昨日のブログに書かなかったのですが、「宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟」の映画を観る前に、新宿5丁目にある「カフェ・アルル」という喫茶店で昼食をとりました。

30数年前からあるレトロな店で、新宿の喧騒からちょっと離れた所にあります。

20141223_114900.jpg

20141223_114932.jpg

20141223_114910.jpg

特徴は、店の入り口や店内は言うに及ばず、トイレの中まで、レトロでユニークな置物がひしめいているところ。
また、漫画喫茶なみに(行った事はないけど)漫画が沢山あって、それをお目当てに来る人もいるようです。

20141223_115449.jpg

20141223_115456.jpg

軽いジャズが流れる店内にとても綺麗な看板猫、ゴエモンが徘徊しているのもユニークな点です。

_1077498-2.jpg

私は定番のナポリタン、妻はハンバーグオムレツをいただきましたが、とても美味しかったです。
コーヒーも味わい深く絶品でした。

20141223_120051.jpg

20141223_115809.jpg


喫茶店フリークの妻に喜んでもらおうとネットで見つけておいたお店でしたが、妻からは10点満点の評価を頂きました。

2014年12月23日 (火) | 編集 |
年末年始を優雅に過ごしたいと思い、アニメーター仕事をセーブしていたら昨日の夕方、ついに手が空いてしまいました。

仕事は4本持っているのですが、そのうち3本がチェック待ち状態、1本は先方のチェックが遅れたためにスケジュールが厳しくなり2原動仕で中国撒きになってしまったからです(業界人にしか分からないことかな)。

手が空いたといっても学校関係の仕事はいくらでもあるのですが、アニメーター仕事が空いたのは現場復帰以来初めてのこと。

経験的にも仕事は5本以上持っていないと手が空く可能性はあると思っていましたが、それが今回見事に証明されました。

ということで今日は休みました。

カレンダー的には天皇誕生日なので、もともと休日なんですけどね。

丸1日空いたので、妻と、映画「宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟」を観てきました。

上映館が多くない為、新宿ピカデリーまで足を伸ばしました。

yamato 1

意外にも満員御礼状態。

古きヤマト世代の私にとっては、悲壮感が漂わず、古代進と森ユキとのいちゃいちゃもなく、波動砲が撃てないヤマト(ネタばれあしからず)には若干物足りなさがありましたが、迫力満点の見応えある映画でした。

特に3DCGの技術には驚かされます。

やっぱりメカは3DCGでやるのが正解ですね。

へたに描いてブヨブヨするより3Dならばリアルでカッコイイいいし、手描きのアニメーターはキャラクターに専念できますから。

ただ、手描きで、ものすごいメカアクションやエフェクトの技術を持っている人の活躍の場が少なくなってきているのは寂しい気もします。

私の場合は、「ここはCGでやりますから作画不要です」とか言われたら、「そうですかぁ」と残念そうな表情を浮かべながら、心の中では「やったー!」とか叫ぶ情けないアニメーターなんですけどね。


2014年12月20日 (土) | 編集 |
昨日、今年になって4回目のお休みをとって、妻と江戸東京たてもの園に行って来ました。

おそらく13年ぶり、2回目の訪問だと、思います。

かやぶき

しょうゆや

ホーロー

江戸から昭和初期の貴重な建物が30棟、移設復元がされていて、内覧が出来るという施設で、宮崎駿監督が「千と千尋の神隠し」の参考にしたことでも有名な所。

今回は特に期間限定の催しとして「ジブリの立体建造物展」をやっていたので行ったようなもの。

油や

園内が広くてクタクタになりましたが、楽しい一日でした。

色紙宮崎
園内の食堂に宮崎駿監督の色紙がありました。

実は朝、たてもの園の最寄り駅である武蔵小金井駅に着いたとき、ちょっと入った脇道に「たきざわ」というかなり古い純喫茶がありました。

たきざわ1

喫茶店フリークの妻が絶対に入りたいと言うので朝食がてら入って昭和の雰囲気をも味わってきました。私は喫茶店メニューの定番であり、かつまた大好物のナポリタンをいただきましたがとても美味しかったです。

たきざわ2

このようなお店も閉店したあと取り壊さず「たてもの園」に移設すればいいのにと思った次第。

妻に言わせると、実際に有名な喫茶店に足を運んでも、つい最近閉店になったというお店がこの頃、急増しているとのこと。

所謂「昭和は遠くなりにけり」ですね。

2014年12月17日 (水) | 編集 |
昨日はアンプスのアニメ専科1,2年生の忘年会に参加させてもらいました。

場所は中野の「さくら水産」で6時半から4時間という長丁場。
学生たちは学年を越えた交流が出来てとても有意義だったと思います。

20141217_191049.jpg

こんな若い子達と飲んで楽しい時間を過ごせるのも講師の役得です。

ところで、年末年始は時間に余裕が持てるよう、アニメーターとしての仕事を絞りこんでいます。
ただし、年明けの仕事を確保するため、次に依頼が来たら何でも受けようと思っていたところ、昨日早速、依頼がありました。
しかし、それを受けると正月休み中も仕事をしなければならないくらいのスケジュールだったので、迷ったのですが断ってしまいました。          
もっといい話がくる、と決めて、次の依頼を待ちたいと思います。