FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2014年11月29日 (土) | 編集 |
10月のセーラームーンオンリーイベントで販売した私のイラストエッセイ本「乙女のポリシー(千円)」ですが、なんと、「まんだらけ」さんからオファーがあって店頭販売してもらえることになりました。早速200冊送付しました。

そんな中、ヤフオクに何冊か出品されていることが判明。
最高値のものは、なんと17500円で買われていました。

ヤフオク 1

転売目的で買われたことは嬉しいことではありませんが、こんな高値でも買ってくれる人がいることは、ちょっと嬉しいかも。

この本のイラストやエッセイは10日間くらいで一気に描(書)きあげました。その時は「これが終わったら次回作の為、じっくりと取り組もう」と思っていたのですが、未だに一枚も描いていません。

描く気はあるのですが、取り組もうという気がおこらないのです。
その原因は「アニメーター気質」にあるのでしょう。
つまり「締め切り」と「催促」がないと取り組めないと言う訳。


スポンサーサイト