FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2014年10月19日 (日) | 編集 |
今日、東京宝塚大劇場に「エリザベート」を観に行きました。
これは、宝塚歌劇団100周年記念作品であり、大好きな、明日海(あすみ)りおのトップお披露目公演でもありました。

エリザベート

「エリザベート」と言う歌劇は宝塚でかつて何度も公演されており、DVDでは何度も観てきましたが生で観劇するのは今回が初めて。
いやぁ、酔いしれて、すこぶる感動しました。

公演は2時に終了。
その後、有楽町のガード下の「まんぷく食堂」で昼食をとり、ビールも飲んでしまいました。

まんぷく1

昼間に飲むビールは開放感がありますね。

まんぷく2

実は観劇が終わった後、仕事に行こうかどうか迷っていたのですが、ビールを飲むことで行かないことの宣言に代えさせて頂きました(進行さんがこのブログ見たらやばい)

その後は息子と別れ、妻と二人で歌舞伎座、築地市場、銀座のアンテナショップやロフト等を回りました。

歌舞伎座

築地

銀座時計

最後は喫茶店でお茶(私はまたビール)をして帰って来ました。

CAFE DE GINZA

2週間過ぎてしまっていましたが、10月3日の結婚記念日をささやかに祝いました。

ケーキとビール

帰宅して何気なくテレビをつけるとNHKで「東京100年の映像物語」という番組をやっていて、今日行ってきた銀座のかつての映像が沢山映し出され、挙げ句の果てには宝塚歌劇まで映りました。
なんという不思議な偶然(シンクロ二シティ)でしょう。

関東大震災や東京大空襲で壊滅しながらも不死鳥のように蘇った東京には驚きました。
いや、東京が蘇ったのではなく、人々が東京を蘇らせたのですね。

大地震や原発事故の後遺症で東北の復興はまだまだですが、必ずや不死鳥のごとく、いやまして素晴らしい国土として見事に蘇ることを願ってやみません。



スポンサーサイト