FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2014年10月01日 (水) | 編集 |
毎朝、最寄り駅のホームで見かける60歳くらいのおいしゃんがいます。

おいしゃんは、いつも同じベンチに腰かけています。
電車が来ても乗りません。
だから、その後の動向は分かりません。
いつまで座り続けているのか、電車には乗るのか、乗らないならば何故、駅のホームに来るのか、おいしゃんのこのような日課を家族は知っているのか、おいしゃんはどのような人生を歩んできたのか、すべてが謎です。

このおいしゃんを通して、宇宙はメッセージを投げ掛けてくれているように思います。

毎日、働きに行く場があることへの感謝。
自分を必要としてくれている人がいることへの感謝。
自分を生かせる道を得られたことへの感謝。

あっ、メッセージがもたらせてくれる気付きは、いつも感謝なんですね。

もしかしたら、生きることの目標は、どれだけ感謝できたか、そしてどれだけ感謝されたかに置くべきなのかもしれません。


スポンサーサイト