FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2014年09月24日 (水) | 編集 |
暑からず寒からず、穏やかな季節。
爽やかな風、青い空に天高く鱗雲。

うろこ雲

大仕事のピークが過ぎて、明日には楽しみにしている次の仕事の打ち合わせが控えています。
忙しさの余り整骨院に行かなくなってから、何故か通院している間は全然良くならなかった腕の痛みが引いてきて、間もなく全快の兆し。
心地よい職場と仲間たち。
愛する家族。
「かたつむり枝に這い、すべて世はこともなし」
少なくとも、今、ここで私は平穏で幸せな時を享受しています。

そんな矢先にある友人から「リストラされることになった」という主旨のメールを貰いました。
自身の体験も踏まえて激励の返事を打ったものの、具体的に何もしてあげられない自分を歯がゆく思っています。
人生の曲がり角には何が待っているか分かりません。

しかし全ては成長するため(魂を磨くため)の一里塚です。

今回の人生で取り組むと決めた課題が時がきて目の前に現れただけのこと。
全ては順調に進んでいることの一つだと思えばいいのです。
勿論それが簡単ではないことは分かっていますが、私自身、何度も苦難を体験してきたことで、そう思えるようになりつつあります。
この課題のテーマは何なんだろうかと考えると希望と勇気が湧いてきます。
全てのことは、より良くなるために起こっている、と信じられれば、恐れはなくなります。

彼が今回の試練を乗り越えて一つ上のステージに上ることを祈るとともに、私に出来ることがあれば何でもして差し上げようと思います。



スポンサーサイト