FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2014年07月14日 (月) | 編集 |
先週末、台風8号が列島にもたらせた被害は大きかったようですが、ありがたいことに関東地方は思いのほか軽く済みました。

寝てる間に通り過ぎたようで、目覚めたら台風一過の青空になっていました。台風一過の青空は大気の汚れが一掃されてとてもクリアで気持ちがいいです。

images.jpeg

なんか教訓を感じますね。
もやもやした状況を一変させるには、大なたを振るうことも必要ということかな。

もう一歩深く踏み込んでみましょう。

あなたの心の中のもやもやは何が原因なのでしょうか?
それは、思い通りにいかないことへの不満でしょうね。
「受け入れがたい思い」と言ってもいいかもしれません。

それが「人」の場合、その人もきっとあなたに対して同じ思いを抱いていることでしょう。
そもそも人を変えようという発想が間違い。

ワールドカップの試合を見ればわかります。
相手や状況ををどうにかするのではなく自分が強くなって一つ上のステージに上がるしかないということ。

限界と思われることや想定外の問題を一つ一つクリアしていくところに人生の醍醐味があります。
発想の原点に置くべきことは「全ては必然であり、気付きを促すために起こっているのだ」ということ。

「さあ、台風よ来たれ!」という気概で自ら台風を呼び寄せて、心の中の暗雲を吹き払っていくような強い生き方をしたいものです。

一句詠みます。

今日もまた、
台風一過の青空を、
心の中に、瞳の中に 
 


スポンサーサイト