FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2014年05月29日 (木) | 編集 |
昨日は1時までの授業を行って、その10分後には中野駅のホームにいました。
妻と宝塚歌劇を観に行くためです。

仕事のピークから外れていたので心置きなく行けたのですが、こんなこと普通のサラリーマンじゃ出来ないことですよね。

場所は、渋谷ヒカリエの12階にある東急シアターオーヴ。
劇のタイトルは、太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~。
主演は、星組トップの柚希礼音(ゆずきれおん)。

poster.jpg

17世紀のフランス国王、ルイ14世の生涯を、恋愛に焦点を当てて描いたスペクタクルミュージカルです。

男女関係が主軸ではありますが、男同士、女同士で心を許しあって語り合える関係がいかに大切かということも描かれており、むしろそっちの方に重要なテーマが感じられ、感動がありました。

妻は今年3回目の宝塚でしたが、私は3年ぶりくらいだった上に、いい作品だったので、充分に堪能させて頂きました。

5時に終わったのですが、昼食抜きで駆けつけたのでお腹がペコペコ。
ヒカリエ内のレストランならシアターオーヴの半券のチケットでサービスが受けれるとのことだったので、7階の「うま馬(うまうま)」という博多ラーメンのお店で食事をしました。
半券のサービスというのは一人につき餃子5個というもの(ラッキー)。

接待してくれた女の子は、とても元気で笑顔が素敵な娘(こ)でした。
名札を見ると馬場笑子という名前でした。
笑子という名前ははかなり珍しいとは思いますが、「名は体を表す」とはよく言ったものですね。

その後はヒカリエ内を見て回って、9時頃には帰って来たのですが、かなり疲れてしまったので早目に床につきました。

最近、年齢を感じることが頻繁にあります。
駅の階段を昇りきった時の疲労感とか、普通に歩いているのに女子高生に追い抜かれたりとか、電車内で立っている時に座りたいなあと思ってしまった時とか、です。

歳だからとあきらめるのではなく、体を鍛えていかなくっちゃね。

スポンサーサイト