FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2014年03月22日 (土) | 編集 |
腕と肩が痛むので、週に2回、職場から徒歩1分の岡田整骨院さんに通ってます。

今朝も行ったのですが、ついうっかり、磁気ネックレスのマグネループを着けたまま行ってしまいました。
実は、一番最初に行ったときに貰った注意書に磁気健康器具は使用しないように書いてあったのです。

それが院長先生に見つかってしまい「そういうものは信じるんですね」と言われ、気まずい雰囲気が…。
「そういうものを下手に使うと癌になりますよ」とも。
なんでも磁気が細胞間に隙間を作って、そこに癌細胞ができてしまうと言うのだ。

専門家が言うのだから本当かとも思うのですが、ネットで調べてみたところそのような事はどこにもみつからず、むしろ磁気が癌をやっつけるキラーT細胞を誘因するという説があったりして、いったいどうすりゃいいの?

そう言えば、その注意書には、枕を使わず寝るようにとも書いてありました。
最初の二日間くらいはそうしてみたのですが、どうしても落ち着かないので結局使ってしまってます。
マグネループは使わないので枕だけは使わせてくだちゃい。

そう言えば、癌の特効薬は笑いだそうで、吉本新喜劇を毎日見てれば絶対に癌にはならないでしょうね。
最近私がはまっている吉本ギャクはこちらです。

クリック→ドリルすんのかい


スポンサーサイト



2014年03月22日 (土) | 編集 |
昨日は、スタジオを6:40に出て7:00に妻と吉祥寺で落ち合い、8:00からの「アナと雪の女王」を鑑賞して来ました。

映画を観る前に吉祥寺本舗ホープ軒に入りました。
有名なお店なので、以前から一度入ってみたかったのです。
基本の中華麺を頂いたのですが、こってりスープで麺は食べごたえがあってとても美味しかったです。

ホープ軒

さて、映画は「かぐや姫の物語」や「永遠の0」を観た小幡家御用達の映画館「吉祥寺プラザ」で観ました。
3Dで観たかったのですが、古い映画館なので否応なく2Dとなりました。

海外のアニメ映画は絵や動きに集中したいので私的には吹き替え派なのですが、時間的に字幕で観ざるを得ませんでした。
しかし、ミュージカルなのでオリジナルを聞けたのは良かったかもしれません。

アナと雪の女王

で、感想はと言うと、さすがアカデミー賞を受賞しただけあって、とても良かったです。
テンポが良く(ちょっと良すぎるかも)、練りに練ったであろう観客をグイグイ引き込むストーリー展開の中で、随所に織り込まれたミュージカルシーンがとても魅力的でした。
技術的には、雪や氷を使った魔法のエフェクトが秀逸以上のもので、その美しさと迫力に圧倒されました。
姉のエルサが抑圧していた自己を解放し、魔法で氷のお城を造りながら歌い上げていく「LET IT GO」は、まさにその二つが融合したもので、ミュージカルアニメ史に燦然と輝く名シーンと言って良いでしょう。

本当に良いものを観せて頂きました。

それにしてもアメリカの映画のエンドロールはいつも真っ暗なバックにスタッフ名が流れるだけで工夫がないですよね。
実際に何人もの観客がその最中に出ていってしまい、最後の最後に映し出された落ちのギャグカットを見逃していました。

帰りには喫茶店好きの妻のたっての希望で、最近、吉祥寺にできた喫茶店「珈琲所 コメダ珈琲店」でお茶をしてきました。
なんでも名古屋が発祥の地で、全国に展開している有名なチェーン店だそうです。
私はソフトクリームがのったアイスココアとチーズケーキを頂いてきました。

コメダ