FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2013年12月08日 (日) | 編集 |
徒然なるままに二日間を振り返ります。

昨日は朝から東中野で表現祭というイベントがありました。
アンプスも出展したので、私はそこで「アニメキャラクターを描こう」という2時間のワークショップを担当しました。
結局、受講者はアニメ好きの女の子(学生)1名のみ。
マンツーマンで指導や添削をしてあげたので、とても喜んで帰って行きました。
1時迄のところを1時半迄頑張っちゃいました。

お弁当が出ると聞いていたのに何故か出なかったので、中野に帰り、前から行きたいと思っていたラーメン屋さん「二代目武家屋」に向かいました。
ところが、なんと行列ができていたので断念し、松屋さんでカレーライスを食べました。

その後はスタジオで「たまごっち」のレイアウト作業に専念。
あまりに没頭していたので5時半からの土曜ゼミにちょっと遅刻してしまいました。
先生が遅刻しちゃいけませんね。
授業は7時半まででしたが見学者がいたので授業終了後、その人と30分くらい話をしました。

そのあと、月曜日(明日)にテレビ番組の収録のためアンプスに来る二人の芸能人の振り向きと口パクの動画を描きました。
二人の正体はまだ秘密ですが、すごい方々です。

帰宅したのはいつも通りの11時。
一日の流れをざっと綴ってみましたが、いつもだいたいこんなバタバタ感のある日々を送っています。

ちなみに今日は日曜日ですが、スタジオでひたすらアニメーター仕事をしました。
午前中、アンプスのイベントが中止になった事が伝わってなくて来てしまった女性がいました。
聞くと横浜から来たとのことだったので気の毒に思い、スタジオで2時間近く対応してさしあげました。

いくら時間が取られても、人に尽くせた時は損をしたとは思いません。
徳を積ませて頂いたのですから。

実は昨日までの一週間、プライベートでは実家を巻き込んでのドタバタがありました。
内容は言えませんがひとまずは一件落着。
北海道の義妹が四日ほど我が家に来ていました。
東京で対処しなければならない事があったからです。

落ち着かない毎日と言ってしまえばそれまでですが、何事もない安穏な日々を願おうとは思いません。
そこには成長がないからです。

もし願い事が叶うならば、何が起ころうとも富士山のように泰然自若としていられる自分になりたい。
安穏というのは環境の姿ではなく、環境に振り回されない心のあり方だと捉えたい、と思っています。
色々ありますが、健康であることは全てを帳消しにできる価値を持っています。
そのことにただ感謝あるのみ。

スポンサーサイト