FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2013年11月30日 (土) | 編集 |
今日、仕事中に15年くらい前の教え子(女の子)から電話がかかってきました。

なんでも書類を整理してたら私の電話番号が出てきたとのこと。
ちょうど年賀状を書いていた時だったそうで、「そうだ、小幡先生にも年賀状を出そう」と思い立ってくれたらしく、住所を聞くために電話をしてきてくれたのです。

名前を聞いて直ぐに思い出しました。
私を慕ってくれていた、とても可愛い子でした。
「子」と言っても、もう中学生と小学生の二人の女の子のお母さんだそうで、15年という時の流れをしみじみと感じてしまいました。
アニメーターはとうにやめていて、今は専業主婦だそうです。

近況を報告しあったり、当時の懐かしい話をしたりしたあと、住所を伝えて電話を切りました。
彼女は結婚して「左」という珍しい名字になったとの
こと。
そう言えば左卜全(ぼくぜん)というお爺ちゃん俳優がいて、「ズビズバー、パパパヤー」とか歌ってたの知ってる?…というような話もしました。
彼女は左卜全という俳優そのものを知りませんでしたが、調べてみると言ってくれました。

電話を切ったあと、言った手前、気になって検索してみたら、YOUTUBEにありました。
「老人と子供のポルカ」というタイトル。
そうそう、そうだったそうだった。
懐かしく聴かせていただきました。
皆さんもぜひ聴いてみて下さい。
これほどまでに意味のない歌は珍しいかもしれません。

「老人と子供のポルカ」←クリック

スポンサーサイト