FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2013年09月19日 (木) | 編集 |
かつてアニメーターとしてミサイルアクションで一世を風靡したI氏(現監督)がバイクの事故で両腕を骨折されたという話を所属されている会社の制作さんから聞きました。
お世話になった方なのでもっと早く知っていればお見舞いに行ったのですが、現在はリハビリしながらも職場復帰して怪気炎をあげておられるとのこと。
ネットで調べてみたら有名人だけあって8月に事故られたことが報じられていました。
入院中は比較的動く左腕(利き腕ではない)で毎日スケッチブックに絵を描いておられたそうで、ページを重ねるごとに劇的な回復が見て取れるそうです。
事故は100%相手方が悪いようなので悲劇といえば悲劇なのですが、事故の様子を伺うと亡くなられても不思議ではない状況なので強運な人とも言えます。
一命を取り留め、強靭なる精神力で回復し、お医者さんも驚くようなスピードで職場復帰されたことを伺うと、「さすがI氏!」と唸らずにいられません。
失礼な言い方かも知れませんが、苦難を乗り越えるたびに大きくなっていく人なのです。
不肖私も今回の重症ぎっくり腰から多くのことを学びました。
「無難と安定」より「波乱と冒険」の人生で経験値を高めながら成長し続けていきたいものです。
I氏の一刻も早い全快を心からお祈りいたします。

スポンサーサイト