FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2013年09月06日 (金) | 編集 |
今日の大事件について書く前に三日前のことを書きます。

妻から真剣な相談があると言われ、三日前の夜、地元の居酒屋で話をしました。
内容は書けませんが、先日亡くなった友人についてのことでした。
真剣に魂と魂で話し合えたのでとても良かったです。
学び合うために夫婦になったソウルメイト同士なのだから、たまにはこういう場も大切だなぁと思いました。

さて、今日の大事件とは…。

今朝、シャワーを浴びたあと、下着を着ける時に腰に激痛が走りました。
やばいと思いつつも今日、金曜日は大宮のクラーク高校で授業を持っているので行かないわけにはいきません。
ゆっくり東所沢駅まで歩いて行きましたが、痛みは増すばかり。
やっと大宮駅にたどり着きましたが、学校迄の20分の道のりを歩くことは無理と判断してタクシーに乗りました。
クラークでの授業は終始座ったまま行わせて頂きましたが、終わった後にびっくりしました。
立てないのです!
やっと立てたと思ったら一歩が踏み出せないのです。
タクシーを呼んでもらい、生徒のO君に付き添ってもらい大宮駅までたどり着きました。
いつもならそのまま中野のスタジオに向かうのですが、あまりの激痛に今日は無理と判断し自宅に帰ることにしました。
妻に電話して地元の駅に来てもらい、荷物をもってもらいました。
カタツムリのように歩きながら、自宅迄の途中にある東所沢整骨院に立ち寄り診てもらった結果、ぎっくり腰とのことで、重症なので1週間くらいは安静にとのことでした。

帰宅してからすぐにしたことは、以下の4件。

1、今日、打ち合わせを予定していた会社に延期のお願い。
2、昨日、原画仕事を受けてしまった会社にお断りのお願い。
3、明日の夜の授業を休講にしてもらうお願い。
4、明後日のイベントの取り止めのお願い。

回りの人達に多大な迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
一刻も早く直して、今後は健康管理に気をつけて、いい仕事で借りを倍返ししなければ。
何とか月曜から復帰出来るよう、患部を冷しつつ安静にして、この際だから休みなく駆け抜けてきた身体を少し休ませてあげようと思います。
アニメーター、そして講師という職業にとっては最悪の事態ですが、あるがままを受け入れて今に最善を尽くすのみです。

スポンサーサイト