FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2013年06月18日 (火) | 編集 |
昨夜は原画を担当した「ぼくは王さま」の打ち上げパーティーにお呼ばれしたので行ってきました。
場所は新宿の「新宿ミノトール2」というお店。

制作さん以外に知り合いはいなかったのですが、声がけして色んなセクションの人たちとお話ししたり名刺交換したりして、楽しむことができました。
アニメは完全分業制なので、全スタッフが一同に会するのって打ち上げパーティーくらいしかないかもしれません。

声優さんたちや主題歌を歌った新井里美さんなども来られたので華やかなパーティーになりました。
この作品の原作は有名な児童文学で、私も小学生のころ愛読していたものだけに、お話しを頂いた時には、一も二もなく、単価も聞かずに受けました。

30分番組ですが、第5話では、たった一人で原画を描かせて頂くなど、記念すべき作品にもなりました。

原作者の寺村輝夫氏は亡くなられいますが、挿し絵画家の和歌山静子先生はご存命で、というか72歳の今でもスキューバダイビングをするなど、バリバリにお元気です。
このアニメでも監修を務められもちろんパーティーにも来られて、元気にご挨拶をされていました。

作曲を担当された村松健氏の素敵なピアノ演奏もあり、とても良かったです。

村松健

事前にプレゼントコーナーの番号札を渡されていたのですが、当たるのは70名ほどの参加者のうちわずか十数名。
残念ながら私の15番札は当たりませんでしたが、当たった人と知り合えていたので、和歌山先生のサイン本のサインを撮らせて頂きました。

サイン本

プロデューサーさんもテレビ局の人もこの作品を再度制作して、サザエさんやアンパンマンのような長寿番組にしたいと言っていたので、その際は是非とも参加させていただきたいものです。

スポンサーサイト