現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2012年11月24日 (土) | 編集 |
昨日は妻にスタジオ入りしてもらって仕事を手伝ってもらいました。

さすがに作品を七本も持っていると切羽詰まってくるものです。

各社の制作進行さんからの催促がいよいよ、いなしきれなくなってきました。

とは言え、パイオニアプロダクションは夜は10時にクローズする日本一健全なアニメスタジオです。

10時まで精一杯仕事をして、中野で妻と食事をしてから帰りました。

以前から入りたいと思っていたレンガ坂にあるつけ麺屋さん「(ひで)」というお店。

このお店では「つけ麺」と言わず「づけ麺」というのです。

美味しいという評判を前々から聞いていたので、いつか入りたいと思っていました。

実際、とても美味しゅうございました。

ささやかな幸せをも噛み締められた夜でした。

2012112322140000.jpg

スポンサーサイト
2012年11月12日 (月) | 編集 |
昨日はいろいろありました。

午前中は、パイオニアプロダクションにテレビ東京の旅番組「ポチたま」の取材が入りました。

私は知らなかったのですが、回りの人たちはみんな知っていた有名な番組みたいです。

松本君という芸人さんがまさはる君という犬を連れて旅をしていく中で色んな体験をしたり出会いがあったりという内容のようです。

私は、犬のまさはる君をスケッチしたり、吠える動画を描いて撮影してモニターで動かして見せたりと大忙し。

でも久しぶりのテレビ取材なので光栄です。

12月半ばに放送されるとのこと。

テレビの収録というのは結構長い間撮っていても使われるのはほんの一部だったり、へたすると丸っきりカットということもあります。

だから人には「もしかしたら出るかもしれない」くらいにしか言えないもの。

午後からはビッグサイトで開催しているデザインフェスタに駆けつけて、アンプスのブースで二時間ほど原画実演をしました。

ブース

実演後、閉会まで二時間くらいしかありませんでしたが妻と会場を見て回りました。

表現の世界の多彩さに感心したり感動したり…。

会場

ゼミの教え子の女の子の出展ブースをやっとこさ見つけて彼女のかわいいイラストを一枚購入。

えがみ

小さな粘土人形を販売しているブースを見ていたら出展者の人が「小幡先生じゃないですか」と声をかけてきました。

なんとTCA時代にお世話になったイラスト科のN先生がご夫婦でいらっしゃいました。

N先生は当時、独身だったのですが私が辞めたあと学校の受け付けのCさんと結婚されたことは風の噂で聞いていました。

けいたろう

2人とも懐かしくて会いたかった人だったのでとても嬉しかったです。

しばし歓談したあと小さなロボットを購入させていただきブースをあとにしました。

デザインフェスタの閉会後、帰宅途中の東京駅で降りて、新装した駅舎を鑑賞してきました。

東京駅

そのまま駅前の丸ビルのレストランで食事してからイルミネーションのきれいな並木通りを散歩して帰ってきました。

並木通り

疲れはしましたが気持ち的にはとても満たされた一日でした。

2012年11月05日 (月) | 編集 |
昨日は、仕事を5時で切り上げて、知り合いのご婦人が出演するシャンソンの発表会に妻と行ってきました。

場所は新橋、内幸町のこ洒落たホール。

時間があったので、まずは新橋駅前のプロントに入りスパゲッティとビールで優雅に夕食を済ませました。

久しぶりの外食です。

ホールに向かう途中で高級ホテルに入り、ロビーにある巨大なクリスマスツリーを眺めてきました。

ロビーには喫茶店があり、入り口のメニューでコーヒーの値段を見たら、なんと1200円!!

アニメーターには無縁の世界と思いつつも優雅な空間を味わい、とりあえず心を豊かにしてきました。

さて、シャンソンは生徒さんたちの発表会なので、上手い人もいればそれなりの人もおり、ハラハラしたり感心したりバラエティーに富んでいました。

歌詞を忘れてしまったけれどピアニストさんの機転で救われた人。

あまりに自分の世界に入りすぎて、だんだん体の向きが回転して、歌い終わったあと舞台袖にお辞儀してしまった人。

花束を渡そうとした人がいたのに気づかす舞台袖に引っ込んでしまった人。

まさかまさかのハプニングも結構楽しめました。

最後に歌ったのは、お教室の先生で、さすがプロと言える素晴らしい歌でした。

シャンソン

翌日が先生の誕生日だったらしく、フィナーレで生徒さんたちからの花束贈呈というサプライズに先生が涙ぐむという温かい一幕もありました。

帰宅したら11時半を回っていましたが、忙中閑ありの心安らぐ夕べでした。