FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2012年07月29日 (日) | 編集 |
昨日は昼過ぎから大宮の学校へ行く用事があったので午前中、自宅で仕事をして自宅から大宮へ向かおうと決めていました。

ところが、いざ朝を迎えてみると、自宅で仕事をするということにものすごい抵抗感があり、結局、中野のスタジオへ行きました。

やはりスタジオに入ることでアニメーターとしてのスイッチが入るのだと、しみじみと実感。

埼玉から東京に来て、午後にはまた埼玉に行くという時間的ロスを考えてもスタジオで仕事をする方が効率的なのだ。

大宮の高校で体験入学の講師をしたあと再び湘南新宿ラインで中野のスタジオへ戻り、間髪入れず電話で次の仕事の作画打ち合わせをしたあと、土曜ゼミの授業の用意をし、ギリギリのところで授業に間に合わせました。

授業後に3人の受講生に就職指導してやっと仕事に戻れた次第。

つーか、すべてが仕事なんですけどね。

複数の学校の講師として授業を行っているだけでなく、イベントや通信添削も抱えながら、現役のアニメーターをやっていくということが、どれだけ大変なことか分かってもらおうとは思わないのですが、逆にこの刺激的な面白さもまた分かってはもらえないのだろうなぁ‥という思いが、ふとよぎりました。

スポンサーサイト