FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2012年07月23日 (月) | 編集 |
私はアニメーターであるとともに、アニメの講師でもあります。

二つの立場を両立させるために、人知れず、かなりの努力をしているつもりです。

更には、郵送されてきた作品や通信教育の添削があり、その上、講師業に付随する体験入学的なイベントでも講師をしています。

世間的には夏休み期間に入った今、イベントが目白押しとなってきており、私の忙しさは、とうにピークを越えています。

アニメーターとしての仕事は締め切りとの戦いであり、その間隙を縫いながら授業の課題を作ったり添削をしています。

その作業を自宅に持ち帰ることはしょっちゅうです。

休みなど取れる状況には全くなく、授業やイベントがない「わずかな日」は、たまった仕事をどれだけこなしていけるか、勝負の一日となります。

今日もまたイベントかぁ…とため息が出そうになる時も正直ありますが、自分を戒めていることがあります。

参加者は大きな意欲と期待を持って駆けつけてきてくれていることを忘れてはいけないぞ、と自分に言い聞かせ、必ず満足して帰っていただくんだとの思いで参加者に向き合うのです。

無慈悲な自分が人のために生きれる自分になるための修行なんだとの思いもあります。

そのような機会が否応なく自分に与えられていることには、感謝の気持ちを持っています。

自分を犠牲にして生きようとは思いませんが、自分のためだけに生きるような人間にはなりたくありません。

自他共の幸福のために生きるということはどういうことなのか?。

自分自身がライフワークに生き切り、それを通して社会や人に奉仕していくという生き方こそがそれに適った生き方なのだと私は思っています。

今はただ目の前のことを一生懸命やりきっていくだけ。

目の前の人を大切にしていくだけ。

将来のことを考える余裕がないと言ってしまえばそれまでですが、余計なこと、特にネガティブなことを考えずに済むとも言えるので、それもまたよし‥とするか。

スポンサーサイト