FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2012年05月13日 (日) | 編集 |
今日、中野ブロードウェイの「まんだらけ」に6冊の古い少女マンガ誌を売りに行きました。

私にとってもリアルタイムでないほど古い昭和30年代の漫画誌です。

ゆめ

どこで買ったかも覚えていないくらい昔に入手したもので、引越しの荷物の整理の時にしか目にすることなく今に至っていた物です。

この本たちからは、もうエネルギーは貰ったし、すでにお勤めが終わった物として、手放すことにしたのです。

まんだらけの「買い取りどころ」というところに並んで待つこと10分。

腕にタトゥーのあるスキンヘッドのおっちゃんが出てきて、その人に査定されることになりました。

せいぜい1冊100円くらいかと思いきや、何と1冊600円にもなり、ビックリ!

婚期をとうに過ぎた「行かず後家」の娘たちがやっと貰われていったという感じ。

新しいご主人様に大事にしてもらえるといいな。

スポンサーサイト