FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2012年05月06日 (日) | 編集 |
昨日は夕方で仕事をあがりました。

なぜかというと、映画チケットが数枚手に入ったというアニメーターゼミの学生の招待をいただいていたからです。

学生といっても自分で事業をおこされている38歳の方。

総勢4名で東武練馬駅近くの映画館に行ってきました。

予定では阿部寛主演の「テルマエロマエ」を観るつもりでいたのですが、満員で席が取れず、話し合いの結果、アニメ映画「ももへの手紙」を観ることになりました。

ところがこれが大当たり。

mm

内容的にも、アニメの技術的にも、本当に良く出来た名作でした。

クライマックスでは思わず泣いてしまいました。

本当にいいものを見せていただきました、という感じ。

特に、アニメーターの神わざには、大いに刺激を受けてきました。

映画の鑑賞後は近くの居酒屋さんで3時間ほど楽しい食事をしてお別れしました。

やっぱりアニメっていいよなあ。

スポンサーサイト