FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2012年03月24日 (土) | 編集 |
ビッグサイトで開催中の東京国際アニメフェア2012へ、今日、妻と2名の学生を連れて行ってきました。
私は、同時開催イベントであるアニメアワードの審査員でもあるので、毎年,招待状がおくられてきます。
フェアの方へはその出席がてら行っているのです。
今年は別のアニメイベントがあるためか、フェアは例年に比べ出展数も観客数も明らかに少なく感じられました。

会場1

ちはやふる

それでも会場は熱気に満ち溢れており、それなりに楽しめました。
アニメアワードに出席するため、フェアの方には1時間しかいられなかったのが残念です。
アニメアワードというのは表彰式典です。
一般や学生からの応募アニメ作品の部門とテレビや劇場のアニメのエントリー部門があってそれぞれの優秀作品が表彰されるというもの。
流れとしては、受賞作品の発表、若干の映像紹介、受賞者への表彰、受賞者の喜びのコメントが延々粛々と繰り返されます。
また、同時に、長年に渡ってアニメ業界で活躍された方々への功労賞の授与も毎年あります。

kuri.jpg

途中、ゲストコーナーがあり、中学生天才ドラマー、川口千里さんの超絶パフォーマンスと、アニメ歌手、高橋洋樹氏の「ドラゴンボール」などの熱唱があり、おかげで目が覚めました。
セレモニー終了後、恒例のパーティーがあり、美味しいご馳走と飲み物を堪能させていただきました。
パーティー会場にいた川口千里さんにお願いして学生のS君と妻とのスリーショットを撮らせていただきました。

川口千里

パーティーの方のゲストはアニメ歌手の串田アキラ氏で、「宇宙刑事ギャバン」や「キン肉マン」を熱唱し、大いに盛り上がりました。

あきら熱唱

アニメ業界の華やかな一部分を楽しんだ一日となりましたが、明日からまた、アニメ業界の超現実的な大部分の世界に戻ります。

スポンサーサイト