現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2012年03月24日 (土) | 編集 |
ビッグサイトで開催中の東京国際アニメフェア2012へ、今日、妻と2名の学生を連れて行ってきました。
私は、同時開催イベントであるアニメアワードの審査員でもあるので、毎年,招待状がおくられてきます。
フェアの方へはその出席がてら行っているのです。
今年は別のアニメイベントがあるためか、フェアは例年に比べ出展数も観客数も明らかに少なく感じられました。

会場1

ちはやふる

それでも会場は熱気に満ち溢れており、それなりに楽しめました。
アニメアワードに出席するため、フェアの方には1時間しかいられなかったのが残念です。
アニメアワードというのは表彰式典です。
一般や学生からの応募アニメ作品の部門とテレビや劇場のアニメのエントリー部門があってそれぞれの優秀作品が表彰されるというもの。
流れとしては、受賞作品の発表、若干の映像紹介、受賞者への表彰、受賞者の喜びのコメントが延々粛々と繰り返されます。
また、同時に、長年に渡ってアニメ業界で活躍された方々への功労賞の授与も毎年あります。

kuri.jpg

途中、ゲストコーナーがあり、中学生天才ドラマー、川口千里さんの超絶パフォーマンスと、アニメ歌手、高橋洋樹氏の「ドラゴンボール」などの熱唱があり、おかげで目が覚めました。
セレモニー終了後、恒例のパーティーがあり、美味しいご馳走と飲み物を堪能させていただきました。
パーティー会場にいた川口千里さんにお願いして学生のS君と妻とのスリーショットを撮らせていただきました。

川口千里

パーティーの方のゲストはアニメ歌手の串田アキラ氏で、「宇宙刑事ギャバン」や「キン肉マン」を熱唱し、大いに盛り上がりました。

あきら熱唱

アニメ業界の華やかな一部分を楽しんだ一日となりましたが、明日からまた、アニメ業界の超現実的な大部分の世界に戻ります。

スポンサーサイト
2012年03月19日 (月) | 編集 |
今日は日曜日ですが、当然のごとく朝9時から仕事。

でも、夜は7:20に仕事を上がって、映画を観に行きました。

鑑賞券を入手したゼミ生のO君のご招待で、4人で観て来たのです。

映画館は東武練馬のイオンのワーナーマイカルシネマズ。

作品はスピルバーグの「戦火の馬」。

relay.jpg

いやー、感動ものでした。

涙腺の弱い私には酷な映画だったかも‥。

軍馬として徴収されるも、戦火の中を生き抜き、最後には飼い主の青年のもとに帰ってくるという、奇跡の馬の物語。

2時間半の大作なので終わったのは11:20という遅い時間になりましたが、心洗われて帰ってきました。

O君、どうもありがとう!

2012年03月18日 (日) | 編集 |
背中にある、やる気スイッチを押されると、やる気がみなぎってくるという予備校のCMが面白いですね。

私のスイッチはどこかなと思うのですが、物理的なスイッチがあるわけもなく、要するにどういうときにやる気がみなぎるかってことを考えてみました。

私の場合はちょっと変なんですが、朝、太陽の光を浴びたり、夜、星空の下を歩いていたり、草や木々の枝が風に揺れるのを見た時に、ふいに意識の拡大が起こることがあるんです。

まず、脳がジーンとしびれて「あ、全てはひとつだ」という感覚があり、感謝感激、エネルギッシュな気持ちになるんですね。

頻繁に起こることもあれば1,2週間くらいないときもあります。

ちなみにこんなのを見つけてしまいました。

http://shindanmaker.com/2590
これによると、私のやるきスイッチは股間にあるそうで、妻のスイッチは左乳首とのこと。

これって「やる気」じゃなくて「その気」だろうが、って思うのですが‥‥

2012年03月14日 (水) | 編集 |
今日はアンプスの昼間部専科生の授業終了日で、明日から3週間の春休みに突入します。

なので今日、打ち上げをしようということになり、学校の近くの焼き肉屋さんに繰り出しました。

私とパイオニアプロダクションのスタッフ二名を入れて総勢14名。

食べ放題のコースで6時から7時半までの90分間を堪能してきました。

yakiniku 1

yakiniku2.jpg

yakiniku3.jpg

焼き肉屋さんなんて何年ぶりだろうか。

幹事のT君、お疲れ様でした。

お開き後、二名の学生S君とM君がスタジオに来て、添削やら就職相談やらで、結局クローズ時間の10時までおしゃべりしてしまいました。

仕事は、はかどらなかったけど、これもまた講師稼業の大切な側面。

途中、大きな地震があり、ビックリ!!

電車が止まって帰れなくなるかと思われましたが、そこまでのことはなく、ひと安心。

何はともあれ、今年度がおわったんだなあ‥と気分はつかの間の一息。

学校に関わっていると年度切り替えが大きな節目になるのです。

だから手帳も、毎年、3月切り替えのものを購入しています(そろそろ買わねば…)。

さあ、新年度だ!

忙しさに心を亡くすことなく、学生のため、世のため、人のため、頑張ろう!!

そういえば今朝、電車で老婦人に席を譲る機会を得ました。

目の前の人を大切にせずして偉そうなことは言えません。

行動の人として、この一年を駆け抜けようと、決意を新たにする、おばた先生であった。

2012年03月10日 (土) | 編集 |
パイオニアプロのスタッフたちから誕生日のお祝いということで、かわいいお菓子をいただきました。

okasi.jpg

心遣いが嬉しいです。

ありがとう!!

彼らがパイオニアプロに来てくれたのも、絶妙のタイミングで起こった偶然のなせるわざだったのですが、それが実は、必然であったことは間違いないと思っています。

この世に偶然など実はなく、全てが必然であることを見抜いてしまえば、人生は、とたんに面白くなります。

2012年03月10日 (土) | 編集 |
今日はパイオニアプロに懐かしいお客様、I氏がいらっしゃいました。

仕事の話ではあったのですが、私への誕生日のプレゼントを持ってきてくれました。

ペコちゃんのマトリョーシカ缶、ありがとうございますぅ。

2012030923110000.jpg

自宅に帰ると息子が、私の明日のお昼にと牛めし弁当を買ってきてくれていました。

2012030923200000.jpg

そして缶ビールも一本。

ありがとう!!

晩飯はケーキではなく、私の大好物の回鍋肉。

2012030923190000.jpg


妻からのプレゼントは、笹和紙の靴下2足。

本当に、本当にありがとう!!

ささやかな幸せに、ただ感謝‥。

この一年は大事な歳になりそうな予感がします。

今年2012年は「覚醒の年」だそうです。

全ての出来事がメッセージを放っていることに気付き、感謝し、学び、成長していく‥そんな歳にしていきたいと思います。

2012年03月09日 (金) | 編集 |
たった今、確定申告の送付書類の作成が終わりました。

年に一回のことなので、段取り良くできず、2時間以上かかってしまいまゆゆ(最近ちょっとまゆゆづいている)。

でも、1年間の総括なので、感慨深いものがありました。

アニメーターとして22社からお仕事をいただいてきたことが判明。

ありがとうございました。

今はもう深夜の2時過ぎです。

確定申告の書類を作っているうちに、私の誕生日になってしまいました。

心機一転、決意も新たに頑張ります!

2012年03月08日 (木) | 編集 |
一ヶ月以上も前から、床屋さんに行きたいなぁーと思いつつも、時間が取れず、行けずにいました。

地元の床屋さんに行こうと思うから行けないのだと気付き、今日の夕方、意を決して仕事を中断し、中野の床屋さんに行きました。

とこや

一時間以上も待たされましたが、バッサリ切ってもらい、さっぱりしました。

えいって思い切ることも、時には大切。

ちなみに「えいっ!」っていう言葉、とても好きです。

2012年03月07日 (水) | 編集 |
休む日もなく、夜遅くまで働きづめの毎日。

妻が時々、尋ねてきます。

「やりがいある?」

私は決まってこう答えます。

「ありすぎるよ」と。

やりがいって何だろう?

生きがいって何だろう?

報われることで成り立つものだとしたら、それは、後にならなければ分からないことになる。

それはちょっと変だと思う。

「今、ここ」が充実してこそ、それがやりがいであり生きがいなのではないだろうか?。

将来への不安だとか、恐れは敢えて持たないことにしている。

それは無計画に生きることでもなければ、刹那的に生きることでもない。

まさに、「今、ここ」に生きることなのだ。

充実した「今、ここ」こそが、本来あるべき自分への道なのだ。

たぶん分かってくれる人は少ない考え方だろうと思う。

それは良ーく分かっている。

2012年03月03日 (土) | 編集 |
金スマでコロッケさんの半生が特集されていました。

仕事をしながらワンセグで見たのですが、そんなことをできるのがアニメーターのお気楽でいいところ。

とにかく感動しました。

本物の芸人です。

コロッケさんのお母さんの教えというが「あおいくま」。

どんな時もこれを支えに頑張ってきたそうです。


あ・・・焦らない。

お・・・怒らない。

い・・・威張らない。

く・・・くさらない。

ま・・・(自分に)負けない。


このステキな言葉を私自身の生き方にも取り入れたいと思います。