現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
2017年08月15日 (火) | 編集 |
お盆休みは15日のみのつもりでしたが、来るはずの仕事が遅れて14日も休めることになりました。

と言うことで14日は妻と吉祥寺に行き、前々からの懸案事項だった衣服の購入をしました。

ズボンを3本、シャツを2着、Tシャツを4着。

今までの服は恥ずかしいくらいに相当くたびれていたので、これで気持ちよくお出掛けできます。

昼食は「ゴッチーズビーフ」というおしゃれなお店で、久しぶりにステーキ(300gのランプ肉)を頂いてきました。

20170814_134104.jpg

40日間熟成が売りだけあって美味しかったです。

20170814_140934.jpg

翌日15日にはずっと前から宝塚の観劇という予定が入っていたので早めに床に就いたのですが、なかなか寝付けませんでした。

いつもならバタンキューなのですが何故か目が冴えてしまって、ただ時間が流れていくのみ。

2時になり3時になり、やがて外が白み始めて、結局一睡もできないままに朝を迎えてしまいました。

こんなことは初めてです。

ややボーっとしながらも妻と宝塚大劇場に向かいました。

翌16日の妻の誕生日のお祝いも兼ての観劇なのです。

観劇前に大劇場前のシャンテのレストランでカツどんセットを頂きました。

20170815_124412.jpg

宝塚歌劇の演目は花組公園「古代ロマン:邪馬台国の風」と「レビューファンタスティーク:SANTE!!」でトップスターは、明日海りおと仙名彩世。

yamataikoku.jpg

観劇というのはトランス状態になる世界なので何度か落ちかけましたが、最後までこらえました。

20170815_153158.jpg

突っ込みどころ満載ではありましたが、見応えのある絢爛豪華な舞台でした。

帰りに焼き鳥などを買って帰り、自宅でリンゴのスパークリングワインを飲みながら妻の誕生日(前夜祭ですが)を祝いました。

ということで二日間のお盆休みが終わり今年度の戦いは後半戦に入ります。

明日には作画打ち合わせが二つ控えているし、学生たちの夏季休暇期間とはいえイベントやゼミが目白押し。

めっちゃ多忙な日々が再開しますが、ライフワークを生きていけることに感謝しながら邁進するのみです。




スポンサーサイト
2017年08月12日 (土) | 編集 |
昨日は3時半に仕事を上がりました(祝日やけん、よかろうもん)。

妻が習っているジャズダンスの発表会を見に行く為でした。

20170813_092429.jpg

場所は清瀬のけやきホールで、時間は4時半から8時まで。

よく踊れていたと思います。

他にもバレエやヒップホップ等があり、年齢もちっちゃな幼児からピチピチのギャル、そしておばちゃん達まで幅広く、先生達やゲストも登壇したのでとても見応えのある公演でした。

そもそも人はなぜ踊るのか、ということの解明は文化人類学者の研究にお任せするとしても、歌やダンスのない民族はないだろうし、これは動物と人間を別つ要素の一つと言えるでしょう。

妻の習い事は、仕事にしていたアニメは別として、トールペイント、ドールハウス、ピアノを経てジャズダンスに行き着いています。

表現者として常に何かをしている妻を誇りに思うし、ダンスは健康の為にもなるので末長く続けてもらいたいと思っています。

私が社会人になってからした習い事は、考えてみれば自動車の教習所に通ったことのみです。

34才の時で、東映動画に通勤しながら朝イチの時間帯で習いに行っていました。

当時、東京の杉並から埼玉の新座に引っ越した頃で、まだ子供も小さくて車がないと何かと不便だったと言うのが第一の理由でしたが、ただ、車の免許がほしいという潜在的な欲求があったことも事実。

仕事しながら教習所に通うことは大変だったと思うのですが、ワクワク楽しかったと言う思い出しかありません。

最後の筆記試験では午前中の回で一度落ちてしまい、午後の回で辛うじて受かったこともあり、免許証を手渡された時はものすごく嬉しかった記憶があります。

今は講師として教える側の人間ですが、余裕さえあれば、ヨガとかピラティスとかCGとか韓国語とか習いたいことはいっぱいあります。

まぁ、現状では物理的に無理なのですが…。



2017年08月10日 (木) | 編集 |
授業中、目の前の学生がピーナッツ(スヌーピーの漫画)に出てくるリランという理屈っぽいキャラクターのTシャツを着ていました。

linus_rerun2_.jpg

そこで私は学生達に、私の好きなリランの名台詞を紹介しました。

「僕の人生は塗り絵みたいだ! 毎日、新しいページに新しい絵があって色を塗るんだ!」と言うもの。

とても示唆にとんだ台詞だと思います。

朝、目覚めれば新しいページに新しい絵がある。

塗らずに一日を終える人もいるかもしれない。

いい加減に塗る人もいるでしょう。

そのような人の塗り絵はいつまでも幼稚なページが続きます。

丁寧に美しく塗ろうと心掛ける人は日に日に上達していくでしょう。

そのような人の塗り絵はページを繰るごとにレベルが上がっていきます。

レベルの高い絵は、見る人の心に元気や癒し、喜びや勇気を湧き立たせることが出きるかもしれません。

つまりそれは、自分が輝くことで周囲の人の足もとまで照らしていけると言うことです。

さあ明日も、新しいページの新しい塗り絵に美しい色を丁寧に塗りあげていこう!


2017年08月06日 (日) | 編集 |
今日は6時で仕事を上がり(日曜日だし)、妻と国分寺で落ち合い外食をしてきました。

今日は土用の丑の日なのでウナギを食べることにしたのです。

思えば昨年の土用の丑の日は完売とか満員とかでウナギ難民となり果て、大変でした。

今年はお陰様で何もかもがスムーズにいきました。

入ったお店は、去年は入れなかった「うな太郎」さん。

20170806_185020.jpg

絶品のうな重とビール(妻はレモンサワー)をおいしく頂いてきました。

20170806_183337.jpg

その後は国分寺の町を散策し、最後は「多根果実店」という喫茶店でケーキセットをいただいて帰ってきました。

「多根果実店」さんは名前の通り、もともとは果物屋さんだったのですが、くだものを使ったケーキを販売するようになり、挙句の果てに販売コーナーを持った喫茶店になったという変わったお店です。

20170806_204844.jpg

テレビ取材もよくうけているようで、こないだも「アド街ック天国」で見たばかり。

中でも「国分寺チーズケーキ」は赤字覚悟の品と言われるほどいいチーズを使った濃厚でまろやかな絶品なのです。

20170806_200911.jpg

と言うことで、今日は絶品尽くしの夕べとなりました(感謝感謝)。

これらを糧に、これからが本番の厳しい夏を乗り切っていこうと思います。

帰宅したら「オリエンタルのがっちりプレゼントキャンペーン」で当たった金のスプーンが届いていました(やったー!)。

20170806_214441.jpg

今度のカレーの日に使うのを楽しみにしたいと思います。



2017年08月05日 (土) | 編集 |
一昨日、近くのアニメ会社のプロデューサーさんとAPさんがパイオニアプロダクションに来られました。

もちろん仕事の話で来たのですが、その際、菓子折を持ってきて下さいました。

20170805_091843.jpg

マドレーヌ、ありがとうございました。

昨日の夜は私の友人T君が来てくれて、スタジオ移転(1年半前のこと)のお祝いと言うことで菓子折を持ってきてくれました。

20170805_092019.jpg

おせんべいありがとうございました(和洋が揃った)

その後、私はT君と共に中野のちょうちん街へ。

20170804_191417.jpg

「SORA」と言うちょっと小洒落たお店で、もつ鍋と串焼き等を頂きながら、楽しい語らいの夕べを過ごしたのであります。


2017年08月01日 (火) | 編集 |
中野から職場迄の通勤路である中野サンモール(巨大アーケード)内に本日、ローソンがオープンしました。

20170801_214040.jpg

今まで通勤路にコンビニがなかったのでちょっと助かるかも(スタジオの公共料金の振り込みとか)

ところで、ローソンができる前、そこに何があったかが思い出せません。

かつてあった店舗になんか申し訳ない気持ちです。

こうして世の中は変化していくのでしょうね。

私がこれまでに勤めてきた会社は今の職場を除けば五つです。

そのうち二つはもうありません。

さらにもう二つはオーナーが変わっています。

今の職場を最後の職場にしたいと思っていますが、こればかりは天のみぞ知ることでしょう。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」と言いますが変わらないものはありません。

変わると言うことを大きな目で見れば全て(死ですら)が生成発展の一過程だと思います。

しかし、人は変化を恐れるものです。

たとえストレスに満ちた毎日だったとしても、未知の世界に飛び込むよりはましだと判断して、そんな現状(ブラック企業やDV夫)にしがみつくのです。

未知の世界に飛び込めず、線路に飛び込んでしまう人が絶えないことを私は憂います。

そこで一首。

偉そうに 変化を語る 我に言う 何とかしろよ 中年腹を


2017年07月29日 (土) | 編集 |
キャラクターデザインの授業の資料として性格と体型の関連性について調べているとき、たまたま関連項目の中からいい言葉を見つけたので掲載します。
性格は顔に出る

うーん、思い当たる節が多々あり。

ついつい出ちゃうよねー。

内面は隠し切れないものならば、きれいなものしか出ない自分になりたいものです。

これは貼っておいて、日々自らを省みるよすがとしよう。



2017年07月24日 (月) | 編集 |
一昨日、お隣さんからそうめん(揖保の糸)をいただいて、昨晩さっそくごちそうになりました。

とても美味しかったです。

昨日はデッサンのM先生からゴーヤを2本いただきました。

近日、妻がゴーヤチャンプルにすると言っていたので楽しみです。

そして今日、アニメ専科女子学生のSさんから広島のお土産をいただきました。

20170724_170822.jpg

広島と言えばもみじ饅頭ですが、今回いただいたのは生もみじ。

食感がもちもちで、とても美味しくいただきました。

と言うことで、いただいてばかりの日々。

頂き物とは言えませんが、昨日、新聞を3か月契約したら缶ビールをひと箱貰いました。

当方、観光地に行く予定もないし、野菜が採れる畑もないので、すぐにはお返しのしようがありません。

しかし、頂いたからお返しをすると言うのは、借りを作りたくないという気持ちからでる行動のようで、何か違うような気もしますね。

頂いたこととは関係なく、いい物を見たり、手に入れたときに「ああそうだ、あの人に食べて欲しい」という純粋な思いの反映として贈っていきたいと思うのです。

つきあいだとかお返しだとか、贈り物に縛られることなく、みんながただただ純粋な思いで贈り贈られたら、どんなにか素敵な世の中になると思いませんか。


2017年07月21日 (金) | 編集 |
今日は仕事を3時であがりました。

孫の保育園で開催される夕涼み会を見に行くのと、その孫の親である息子(次男)が4月に購入した家を初めて見に行くためです。

新秋津駅で妻と合流して所沢駅へ。

時間に余裕があったので、西武デパート1階の「ビール工房所沢」で前菜3種をお摘まみにビールを頂き、しばしくつろぎました。

20170721_161844.jpg

昼間に外で飲むビールの味は二割増しですね。

20170721_164025.jpg

所沢駅前の西武デパートは昨年、通常「デパ地下」と呼ばれる地下の食品売り場を一階に持ってきて、その一角に作りたてのビールが頂けるビール工房を作ったということで話題にもなり何度もテレビの取材が来ているそうです。

20170721_164040.jpg

このような発想の転換は学校運営にも何か活かせないかと思ったりもします。

夕涼み会のイベント内容はというと、アンパンマン音頭での盆踊りの後、子供たちが様々なブース(手作り感満載)を巡って景品を貰うと言うもの。

20170721_174423.jpg

20170721_172129.jpg

的あて、輪投げ、ワニワニパニック、魚釣り、ヨーヨーすくい、アクセサリーコーナー、パンと飲み物コーナー等です。

お兄ちゃんの竜輝(4才)が通う「おひさま保育園」のイベントでしたが、別の保育園に通う妹の美月(3才)もちゃっかり参加して、景品を貰いまくっていました。

20170721_180924.jpg

20170721_182329.jpg

竜輝の天才的な作品も随所にあって、日頃の保育園生活が偲ばれました。

20170721_183015.jpg

ついこの間まで息子の幼稚園行事に参加して、若い美人の先生に鼻の下を伸ばしていたと思っていたら、いつの間にか孫の保育園行事に参加することになろうとは、まさに「光陰矢のごとし」です。

20170721_184727.jpg

行事の後は息子の家(4月に購入した中古物件)に初めて行きました。

4LDKで、トイレが二つあり、屋根裏収納や倉庫部屋もある立派な家です。

ただし、中古物件故に鼠が出るらしくその対策に苦慮しているとか。

20170721_192959.jpg

息子と嫁さんは高校時代一緒に卓球部(二人とも部長)に所属していた仲で、嫁の歩美さんは明るくて可愛い子です。

夕食をご馳走になってきたのですが、手巻き寿司とビールでもてなしてくれました。

20170721_202641.jpg

そう言えば、息子夫婦にもてなして貰うこと自体が初めてで、時の流れを感じます。

今回は、たまたま奇跡的に時間を裂いて行くことが出来たのですが、無理して良かったと思います。

自分自身、まだまだ体は元気だし、山ほどある仕事(あることに感謝)もバリバリこなせるし、夫婦仲もいいし、可愛い孫もいて、今はとても幸せです。

そこで一首詠みます。

光陰の 過ぎ去る速度は 矢の如し 密度濃くして 日々を生きなむ



2017年07月15日 (土) | 編集 |
昨夜、新しいパソコンの設定やら何やらをしていたら夜中の3時になってしまいました。

pasotyann.jpg

中でも苦労したのがクリエイターの必須アプリ、PとI(分かる人には分かるでしょう)の旧バージョンを無料でダウンロードして、しかも非対応なはずのウインドウズ10で使えるようにするという裏技的な作業。

悪戦苦闘の末、何とか成功しました。

床についても気が高ぶって、しばらくは眠れなかったので、今日は3時間程の睡眠で炎天下の中を出勤することになりました。

ヘロヘロの一日になるかと思いきや、特に眠気が襲うとか、かったるいとか言うこともなく、二つのゼミ授業とアニメーター仕事をしっかりとやってきました。

今日やった画力向上ゼミの女子学生から「青梅の赤塚不二夫会館へ行って来たので」と言うことで記念のお菓子を頂きました。
ケムンパスとベシが超カワイイ!

赤塚2 (3)
赤塚2 (2)
赤塚2 (1)

スタジオや事務局のスタッフにも配って美味しく頂きましたよー。

赤塚不二夫会館には私も10年くらい前に行ったことがあります。

その時は、まさかおそ松人気が再燃するとは思いもしなかったし自分自身が仕事で関わるなんて想像もしませんでした。

それ以前に、自分が脱サラして現場復帰するなんて思いもしなかったし、ましてや学校の設立に関わるなんて微塵にも思いませんでした。

そこで一首。

人生は 番狂わせが 面白い そこにこそある 成長ドラマ