FC2ブログ
現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
2018年12月08日 (土) | 編集 |
昨日、なんとなんと今年初めてのお休みを取りました。

労働時間的には自殺者が出てニュースになるレベルと同等かそれ以上の仕事をしてきましたが、幸いな事に好きな事を仕事にしているのでストレスはなく全く辛いと言う意識はないのです。

アニメーターとしての仕事は好きな作品ばかりやっているので楽しんで取り組めますし、講師の仕事もやりがいがあり、若者たち(ほとんどが女子)からエネルギーを貰っています。

とは言え、ちょっと異常な状態であることは確かなので、どげんかせんといかんとは思っています。

さて、昨日の話。

午前中は妻と地元所沢で開催中の日中友好関連のとあるパネル展示イベントに行って来ました。

20181207_100116.jpg

その後、そのまま有楽町へ直行。

二人揃っての還暦を祝って銀座スカイラウンジでランチをしてきました。

前日に予約を入れておいたのです。

ずいぶん前のことですが、入り口まで行って値段の高さにびびって引き返したことがあるので、今回リベンジを果たしたことになります。

20181207_115028.jpg

私はハンバーグ、妻はシーフードフライで共にサラダとスパークリングワインがついてきました。

20181207_121238.jpg

食後にはケーキとコーヒーを頂いてきました。

やはりワンランク上の美味しさでした。

スカイラウンジは東京交通会館の15階にあり、その名の通り80分かけて一周して銀座、有楽町の街並から東京駅の方まで一望できるレストランなのです。

20181207_133014.jpg

せっかくなので一周するまで滞在してきました。

一周回って同じ所に戻ってきたのではなく、スパイラル式に一つ高いステージに上がったのだと言うことにしました。

私と結婚したばっかりに色々苦労させてしまった妻には心から感謝しています。

その後、アンテナショップを巡ったり、新スポットの「東京ミッドタウン日比谷」に行ってきたり、宝塚大劇場の出待ちに立ち会ってトップスターを見たりするうちあっという間に夜になりました。

20181207_183331.jpg

ミッドタウン前のイルミネーションはとても見もので音楽に合わせて千変万化し、とても驚かされました。

20181207_172013.jpg

20181207_183638.jpg

夕食をどうしようかと言うことになったのですが花金ゆえに、どこもいっぱいで夕食難民になりかけました。

結局夜は庶民的にリンガーハットで長崎チャンポンと餃子と生搾りレモンサワーを頂いて帰ってきました。
これはこれで美味しいものです。

仕事の電話が2本かかってきましたが(平日なのでしょうがない)とても楽しい夢のような一日でした。



スポンサーサイト
2018年11月30日 (金) | 編集 |
二分半の作品の全ての原画を描き上げて一息ついたと思いきや、とんでもない事態に!

制作さんから連絡がきて「数えてみたら動画枚数が670枚くらいになりそうなのですが、なんとか500枚くらいに収まるよう見直して下さい」とのこと。

早速全カットが戻ってきました。

ガーン!!!

いい作品にしようと思って頑張ったのに、そりゃないぜセニョール。

でも、そういうルールがあるのなら従わなくっちゃね。

と言うことで、泣く泣く114枚削って、勘弁して貰いました。

そこで良かった探し。

1、演技が足りないのでもっと付け足して下さいって言われるより名誉なことだよね。

2、それに、今回限りでお前はポイだと言われたんじゃなくって良かった。

ポイと言えば!

結婚妊娠会見で「ポイしないで下さい」と言った、あのリア・ディゾンは今、どうしているのだろうか?

7[1]


グラビア界の黒船と言われて一世を風靡した美女だったなぁ。

黒船と言えば!

最近、坂本龍馬に凝っています。

ソフトバンクの孫正義氏の講演をYouTubeで観て感動したのですが、その中で青春時代に「竜馬がゆく」を読んで励みにしたという事を言っていたので詳しく調べてみようと思った次第。

手っ取り早く知るために20年くらい前に作られた長いドラマ「竜馬がゆく」を観ました。

m23919865730_1[1]

いやはやスケールの大きい凄い人だなぁといたく感動しました。

戦国時代とか幕末にはほとんど興味がなかった私ですが、坂本龍馬という人間には俄然興味がわきました。

その後、「知ってるつもり」とか「歴史秘話ヒストリア」とか「その時歴史が動いた」等、幾つもの特集番組を観て、かなり龍馬の人間像が把握できたように思っています。

まさに天が遣わした使命の人であると確信します。

私も龍馬のように生きたいぜよ。

とても感銘した龍馬の格言を一つ。

世の人は我を何とも言わば言え

我が成す事は我のみぞ知る


              ―坂本龍馬―






2018年11月28日 (水) | 編集 |
今朝起きたら、やたら鼻水が出て止まらないのであった。

涙もぽろぽろ出てくる。

鼻風邪か?

通勤電車の中でも絶え間なくハンカチで涙を拭い、頻繁に鼻をかみました。

電車では本を読んでいたのですが、周囲の人たちは私が本の内容に感動して涙を拭っているように見えたかもしれません。

実はその時読んでいた本は「僕らを育てた声・飯塚昭三編」という本。

20181128_152919.jpg

「カールじいさんの空飛ぶ家」のカールじいさんなどを務めた大ベテランの声優、飯塚昭三氏のインタビューをまとめた本です。

私の妻はジャズダンスを習っているのですが、そこの先生の旦那さんが飯塚昭三氏なのです。

つい最近妻が先生に「私の主人はアニメーターなんです」とカミングアウト(笑)したところ、後日この本をサイン入りで頂いたという次第。

20181128_152946.jpg

とても面白い内容で、まだ読了はしていませんが、何でも受け入れて生きていくことの大切さを教わりました。

私は花粉症の鼻炎薬以外の薬は飲まないようにしているのですが、今日は授業中も仕事中も鼻水が出て辛いので、やむなく薬局に薬を買いに行きました。

20181128_152102.jpg

ここのところ(と言うか正月以来)の無理が祟ったのかなぁ。

1月の大出張(台湾)に向けて仕事の調整に入り始めたところなのですが、昨日、レギュラーでやっている某作品のお仕事を一回だけ休ませてもらう算段をつけたところです。

年間年始くらいは人並みに休ませて下さい(って誰にお願いしてるんだか)



2018年11月16日 (金) | 編集 |
今日は高校時代の友人T君と中野で飲みました。

このブログに何度か登場させている友人であり、私をアニメの道に導いたA級戦犯です。

お気に入りの焼き鳥屋さんで語り合ったあとロッテリアでコーヒーを飲み、計3時間半程で別れました。

彼もかつてはアニメーターをしていましたが今は建物の設計の仕事をしています。

3月に定年退職しましたが引き続き嘱託で働いているのです。

仕事のことでトラブルを抱えていて、飲んでいる最中にも2度3度と電話がかかってきました。

お互いに仕事や家族のことで悩みは色々あるけれど、色々あるからこそ生きている実感を感じられるね、と言うことで考えは一致。

降りかかる災難をどう捉えるかで人生は大きく左右させられます。

なんで自分がこんな目に、と思ってしまえば苦しみにしかなりませんが、全ては乗り越えて成長するための課題であると捉えれば、「そうきたか。よーし」と思えて力が湧いてきます。

すべての困難は必然であり、必要であり、、ベストなことなんだ、、と言うようなことが、かつて読みまくっていた船井幸雄氏の本に書いてあったなぁ。

T君の癒しになればとの思いで、別れたあとで今日描いた色紙の絵(しずかちゃん)をメールで送りました。

ひひひ…。

20181116_141412 (1)

いい大人が何描いてるんだろうなぁ、と自覚はしていますよ。



2018年11月15日 (木) | 編集 |
今日の帰り、中野駅に向かってアーケードを歩いている時のこと。

若者が道の端に体育座りしてうずくまっている前を通りすぎました。

彼の足もとには空き缶と紙がおいてあり、紙には「お金がありません…」と書いてありました。

そのあとに細かい字で文章が書いてあったのですが通過しながらだったので読めませんでした。

しかし間違いないことは、彼はいわゆる「物乞い」とか「乞食」と言われる存在だったのです。

私が子供の頃は、脚を失った元軍人さんがお乞食さんをしているのを何度も見かけましたが、今の日本で、しかも20代の青年が物乞いをしているとは驚きです。

以前、「東京難民」と言う映画を観たことがあります。

toukyou nannminn

コンパとかやって仲間と浮かれていたごく普通の大学生が、ある日突然大学を除籍になり、あれよあれよと言うまにホームレスに転落していくと言う内容でした。

私には想像もできないような日本社会の裏側とか闇の深さを知った映画です。

映画では最後に一条の光がかすかに射すのですが、今日の青年にも一条の光が射すことを祈らずにはいられません。



2018年11月15日 (木) | 編集 |
スタジオでは、入居時からチャイムが壊れていたので、訪問者にはずっとノックをして貰っていました。

ところが先日、100均のDAISOに消耗品を買いに行った時に200円のチャイムをして見つけてしまったのです。

科学の進歩、おそるべし。

早速購入し結構苦労して取り付けました。

20181114_210701.jpg

安価にも関わらず16種類の音が出ると言うのでそれぞれ試してみましたが長めの音楽ばかりでちょっとしつこいので、結局ピンポーンが二回鳴る普通の音にしました。

20181114_210718.jpg

取り付けながらふと思い出したのが、小学生の頃に学校を通して毎月購入していた学研の「学習」と「科学」のこと。

勉強は苦手でしたがマンガや付録が楽しみで、指折り数えて待ったものです。

「科学」の付録でブザーを作った時のワクワクした記憶が甦りました。

dcd11d6936f91714cf8a47b371807b9b[1]

そう言えば色んな付録があったなぁ。

パン作りセットの時はこたつで発酵させたけど膨らんでくれず、硬いパンを食べたっけ。

私の妻は同じ付録でふっくらしたパンを作れたそうで、(ザブングルの加藤風に)悔しいです!

アンモナイトの化石には興奮したなぁ。

自分でも化石や土器を掘り起こそうとしていて近所の土を随分掘ったものです。

昆虫採集セットの時は昆虫の標本を作ろうとしてクワガを捕まえてきたのはいいけれど、そのクワガタに指を噛まれてしまい、それがなかなか外れず、30分くらい痛い思いをしたこともありました。

私は父の仕事の都合で転校が多く、四つの小学校に通いました。

と言っても全て神奈川内。

一つ目は横浜の斉藤分小学校。

二つ目は国府図の国府図小学校。

三つ目は足柄上郡の相和小学校。

四つ目は大和市の渋谷小学校です。

「学習」と「科学」を購入していたのは多分、三つ目の相和小学校にいた3年生から6年生の1学期までのことだったと思います。
全校生徒が200人の小さな規模の学校でした。

山に囲まれた農村で、地域が部落と言う単位で区切られていました。

私が住んでいたのは山田部落で、運動会では部落対抗リレーがありました。

特別学級等と言うものはなく、どんな子も一緒でした。

カズちゃんと言う多分3才児くらいの知能の子がいて、授業中によくお漏らしをしたのですが、いじめなどなく皆で温かく見守っていたように思います。

休み時間にカズちゃんが我々によく「おんもへ来い、おんもへ来い」と言っていたのを思い出します。

農繁期は学校に来ないことも多く、ある日の授業中に誰かが窓の外にカズちゃんを見つけて「あ、カズちゃんだ」と言うとみんな窓口に駆け寄りました。

カズちゃんがお母さんが引くリアカーを押して手伝っていたのです。

みんな口々に「カズちゃーん、カズちゃーん」と呼び掛けて手を降った、ほんわかした少年時代の思い出の数々が甦ります。

以上、他人様にはどうでもいい話でした。



ところで今朝の話。

私はいつも出掛けに声を出して持ち物チェックをします。

「財布、定期、時計、スマホ、眼鏡、ハンカチ、よし!」

20181115_101059.jpg

ところが今朝はそれを怠ってしまい、駅について定期を出そうとした時に「あ、定期がない! 財布も時計もないじゃん!」と気づきました。

自宅に戻るはめになり、往復で15分のロス。

今日の授業は午後だったので良かったけれど、午前だったらやばかったぜ。



2018年11月11日 (日) | 編集 |
今日は日曜日。

この一週間、授業やイベント以外の所で学校関係の仕事が立て続けに入っていたため、アニメーター仕事があまり出来ませんでした。

その遅れを取り戻すべく今日は妻にスタジオ入りして貰って二原作業を手伝ってもらいました。

見返りとしてのお約束は美味しい食事をご馳走すること。

お昼は「和香」と言う讃岐うどんのお店でランチメニューを頂きました。

20181111_135558 (1)

以前から気になっていたお店だったので、初めて入るいい機会になりました。

着物を着た次元大介のイラストが額に入れて飾ってあったのが超気になったぞー。

私は、つけマグロのお寿司4貫とぶっかけ讃岐うどんのセット(1,000円)。

妻は、おお海老のかき揚げとかけ讃岐うどんのセット(1,000円)。

すこぶる美味しく頂きました。

ぶっかけが関東の濃いつゆで、かけが関西の薄いつゆだと言うことを初めて知りました。

夜は「牛繁」で焼肉のファミリーBigセットを頼み、サンチュで巻いて頂きました。

20181111_213228 (3)

ビールを飲みながらの焼肉は本当に美味しいなー!!

お酒とお肉を頂くのが俗物だと言うなら、私は俗物でおおいに結構です。

仕事の方もかなりはかどったし、最近色んなけじめ的なことが重なっているので、多くの意味での打ち上げと言うことにしました。

折しも11月11日。

20181111_162933 (1)
仕事中の私。今日は一日中最優先仕事である「えいがの〇〇松〇ん」をやりました。

11と言うのは変化を意味する数字なので、これを機に、大いに変わっていこうと思います。



2018年11月08日 (木) | 編集 |
今日は3時半にSさんと一緒に学校を出て六本木のANAのホテルに行きました。

何年ぶりかのギロッポンだー!

台湾の企業と日本の企業が提携を結ぶ調印式のセレモニーに出席する為です。

我がアンプスは台湾の大手専門学校、赫綵(かくさい)設計学院と提携を結びました。

見よ、私の凛々しいスーツ姿を!

received_325006988078872.jpeg

この日の為に新調したこのスーツを次に着るのはいつになるのだろうか(泣)

一連の儀式が終了して歓談の時間になった途端、3つの新聞社から取材攻勢を受けました。

その後、繋がりを持ちたい人たちに挨拶をし名刺交換。

終了後、近くの喫茶店でSさんと来年の1月に予定している10泊11日に及ぶ台湾出張について打ち合わせをしました。

この出張期間に今回提携をした赫綵設計学院でも二日間、授業を行うことになっています。

この大出張の準備で年末年始は大変なことになるのだろうなぁー(泣)

出張中の授業の手当てはついているのですが、アニメーターとしての仕事を上手く調整できるかどうかが大問題なのです。
まっ、がんばりましょう(って他人事か!?)。

ちなみに、今日のセレモニーでは台湾のお茶を手土産としていただきました。

20181109_083553.jpg

東方美人というお茶だったのですが、私の妻が「私の為のお茶だ」なんて言うじゃなーい(ギター侍)。

でもね、美人は美人でも、あなたは八方美人ですからー! ざんねーん(ギター侍)





2018年11月05日 (月) | 編集 |
今度の木曜日に学校の仕事でどうしてもスーツを着ていかねばならない用事が出来ました。

先週、妻に「そいいうことだからスーツを出しといて」と言ったところ「何言ってるの。スーツはカビがはえたから捨てたの忘れたの」って、言うじゃなーい(ギター侍)。

そう言えばそんなことがあったような。

ざんねーん!!(これもギター侍)

計算してみたら10年以上スーツを着てなかったので、さもありなん。

そうだ、TCAに2年間勤めていた頃は毎日スーツを着ていたなぁ(しみじみ)。

冠婚葬祭で礼服は着ていたので、あるような気になっていたみたいです。

と言うことで、今回着たら次いつ着るかわからないスーツを中野のアオキで買ってきました。

20181105_165240.jpg

ネクタイも息子にあげちゃってないので一本購入。

革靴も新調しました。

スタジオの女の子にスーツを買ったことを言ったら「小幡先生のスーツ姿見たいです」と言うじゃなーい(またギター侍)。

「見たら大変だよ。惚れちゃうよ」と言ったら「気をつけまーす」だって。

スーツと縁のない世界で生きていることを改めて認識した小幡先生でした。

チャンチャン。



2018年11月03日 (土) | 編集 |
高校時代の友人、M君とS君に飲もうと誘われていたのですが、忙しいので中野にでも来てくれないと無理、とわがままを言ったら、神奈川県の奥地に住むM君が帰りのロマンスカー(小田急線の特急)まで予約して来てくれるというので昨夜、中野で飲みました。

お店は私のお気に入りの「味わい屋」さん。

20181102_192154.jpg
とっても美味なお刺身。でもお魚さんの口がパクパク動いていた!

M君は中学校で校長まで勤めあげて今年の3月で定年退職。

今はアパート経営をしつつ、月の半分くらいは学童保育員の指導をする仕事をしているとか。

S君は同じく定年退職後は莫大な遺産が入ったので仕事はせず、猫と暮らす毎日だとか。

定年のない私は、休みもなく、ひたすらアニメの作画と教育に専念する毎日。

まぁ、人それぞれだけど、やりがいがあってこそ充実した人生だと思うので、その意味では幸せです。

昔の話をして驚いたのは、私が大きな思い違いをしていたことや、完全に忘れていたことがあまりに多かったこと。

20181102_205658.jpg
和風のバーニャカウダなのでバーニャ和カウダ。熱くしたチーズに野菜を絡めて食べるのです。

朋(とも)あり、遠方よりきたる、また楽しからずや。

あっという間の3時間半でした。