現役アニメーターであり,アニメ教育にも命をかけているおばた先生が,日々の出来事や思いを綴ります。2012年1月以前のブログはこちら→http://ameblo.jp/obatasensei/
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年06月12日 (火) | 編集 |
台湾での講演ツアーで四日目に行った赫綵設計学院の先生と生徒たちが今、日本に研修旅行に来ています。

先週の土曜から明日の水曜まで、五日間の滞在。

二日目の日曜日にはアンプスに来校し、午前中にアニメの授業、午後にはマンガの授業を受けて行きました。

20180610_121458.jpg

20180610_121543.jpg

アニメの授業はもちろん私が担当し、ますます彼らとの関係が深まりました。

月曜日には私が紹介したアニメ会社や杉並アニメミュージアムの見学等。

今日火曜日はゲーム会社の見学や池袋のアニメイト等に行ってきたとのこと。

そして今夜、東京駅八重洲口近く「牛角」での食事会に私を招いて下さったのです。

20180612_191912.jpg

生徒たちとも再会できて、とても喜んで貰えました。

仕事とは言え、縁というものの不思議さを染々と感じる今日この頃です。

まさか私が台湾の人達とこれほど深い縁があるなんて、露ほども思っていなかったので驚きです。



ここからは全く別の話(事件)です。

今日のお昼、愛妻弁当のケースを開けたらお弁当の上に「POP&SODA」と書かれた飲むゼリーのような物がのっていました。

20180612_140107.jpg

「おっ、デザートにつけてくれたんだな」と思い、食後に先端を切ってちゅるちゅると飲んでみました。

飲むゼリーにしては硬めで、なんとも言えない舌触り。

しかも全く美味しくないのです。

ちょっと飲み込んでみたところで何かやばさを感じて吐き出しました。

袋をよく見てみると下の方に「保冷剤、食べられません」と書いてあるではありませんか。

ひぇー!

保冷剤だけに肝が冷えました。

「食べられません」の上にはもっと大きくテイスティドリンクと書いてあるのだからこれは分かりにくい! と言うか反則。

妻に連絡してみたら、100円ショップで可愛い保冷剤があったので買ったそうで「まさかあなたが飲むとは思いもしなかった」とのこと。

私としては、これが保冷剤だなんて思いもしなかったわけで、少し飲み込んでしまったことを後悔。

調べてみたら、冷えても柔らかい保冷剤は危険だけれど、冷えると固まる保冷剤はあまり心配はいらないそうです。

今回のは後者なので、先ずはひと安心。

お腹に入ったのは少量だし、まあ大丈夫でしょう。

ここで一首、詠んでおきます。

ポップソーダ 飲んでビックリ保冷剤 ちっちゃな子には 注意しましょう
(いい大人ですら飲んでしまうのだから)



スポンサーサイト
2018年06月09日 (土) | 編集 |
5月30日から6月3日までの五日間、台湾で講演ツアーをしてきました。

同行者は中国語ペラペラのS氏。

530-0.jpg

S氏が「ドラえもん」だとしたら、私は頼りっぱなしの「のび太」でしょう。

現地では忙しく、帰国してからもその皺寄せであまりに忙しくてブログを書けずにいました。

とりあえず間があかないうちに簡単な記録だけでも付けておこうと思います。

5月30日(水)

朝4時起きで出発。

成田空港からキャセーパシフィックで桃園空港へ。

530-1.jpg
機内食の飲み物は気付け薬のピージョウ(ビール)

530-3.jpg
日本人が読むのは一番上ではなくて上から3番目台北商業大学にて100人くらいの学生を前に2時間の講演。

530-5.jpg

テーマは「日本のアニメーション業界に入る為に必要なスキルについて」。

530-123.jpg

ちなみに今回の講演テーマはすべて、大学側からの要望を受けたものです。

通訳は学生のいずみちゃんこと「インズミン」さん。

530-6.jpg
これが「いずみちゃん」

講演後は案の定、サインを求める学生たちへの対応になりました。

夕食は大学の先生に案内されて中華料理をご馳走になりました。

530-7.jpg

530夕食


530-8.jpg

そこで「雪碧」がスプライトのことだと知りました。

530-9.jpg

その後、新幹線と迎えの車で移動して、翌日講演をする義守大学の敷地内にある立派なホテルに宿泊しました。
530-10.jpg



5月31日(木)


先ずはモーニングをがっつり頂いてエネルギーチャージ。

531-1.jpg

義守大学にて100人くらいの学生を前に終日講演しました。

531-2.jpg

午前中は二時間で、テーマは「キャラクターの分析と運用について」

昼食は大學が用意して下さった焼肉弁当を頂きました。

531-3.jpg

こちらの方は肉といえば骨付きという概念が強いように思われます。

骨、殻、種、げてものができればNGという情けない私にとって唯一のネックかも

午後は三時間で、テーマは「キャラクターを生かすポーズと構図について」

終了後にアンプスが受け入れる留学生候補3名との面接。

夕食は義守大学の先生が予約してくださったお店で中華料理をご馳走になりました。

531-4.jpg

その後、車で送っていただき台南のホテルで宿泊(以降ずっとここ)。

随分飲まれた先生が原付で帰宅されたので驚きましたが、台湾で原付は自転車扱いなのでいいみたいです。

6月1日(金)  

南台科技大学にてデジタル化をテーマに開催された「創新数位設計国際研討会」という会議で日本からのゲストとして午前中に1時間半の講演をしてきました。
61-v.jpg

私の前に講演したシンガポールの偉い人は、凝りに凝って作り込んだパワーポイントで流暢に語っていたのでビビりました。

61-a.jpg

私のパワーポイントは手作り感満載でしたが、ムービーや実演もあったので私の方が受けていたかもしれません。

参加者は学生ではなく台湾の知識人たちで、テーマは「アニメーター視点で語る日本のアニメにおけるデジタル化の変遷について」。

61-b.jpg

ここで昼食を頂いたあと、車で送っていただき崑山科技大学へ。

ここでは150人の学生を相手に3時間の講演。

61-1.jpg

テーマは「日本のテレビアニメ55年史における創作に対する視点と絵柄の変遷について」。

ここでも終了後にサインを求める行列ができました。

61サイン

こんな私ごときが‥と思いつつも喜んでくれるならとの思いで対応しました。

夜は崑山科技大学さんが、なんと晩餐会を開いて下さり、「錦霞樓」というお店で高級中華料理をご馳走になりました。

61晩餐会

61晩餐会2

61晩餐会3

ご馳走様です。

6月2日(土)

5時起きで新幹線に乗り、台北へ移動。

赫綵設計学院にて50人くらいの学生を相手に二時間の講演をしました。

62-1.jpg

テーマは「私の経歴紹介と作画実演」。

終了後、ここでもサイン対応があり、更には学院の要請で受け付け横の壁にコナンを描いてきました。

62-3.jpg

失敗したら一貫の終わりなので緊張してしまい、ちょっとシャープさに欠ける絵になってしまいました。

S氏と街中の食堂で昼食(辛い牛肉麺)を食べました。

62昼食食堂

62夕食

62街並み


その後、台北駅構内でお土産を購入。

62お土産

今回は学生や制作進行さんにも行き渡るように4箱買いました。

そのまま構内の喫茶店で日本への留学が決定している明道大学の学生2人と先生2人と面談。

タピオカ62

ここで頂いたのはタピオカミルクティーのパンダ(白と黒のタピオカが入っている)。

新幹線で台南に戻り、夕食として台南名物の「ダンズ麺」を食べたあと、別のお店でデザートとして名物の「杏仁豆腐冰」を頂きました。

62だんずめん

スイーツ屋62
なんとこの風情でスイーツ屋さん

62スイーツ


全く観光のできないツアーでしたが、台湾ならではの食事だけが観光だったと言えるでしょう。

6月3日(日)

南台科技大学主催のアニメコンクールの表彰式が市内の映画館であり、そこにゲストとして参加してきました。
63技術賞

63.jpg

お役目はご挨拶と技術賞の発表、表彰後の座談会での発言と言ったところ。

ゲストとして「東京アニメアワード」でグランプリを取った台湾のオリジナル長編アニメ「幸福路上」の監督、宋さんにご挨拶ができました。

63幸福路上
宋監督とツーショット、わーい!

一緒に写真を撮ってもらえた上に私の本(中国語版)を受け取ってもらえたので嬉しかったです。

座談会では「在地化」をテーマに3人のゲスト(そのうち一人が私)が意見を言ったあと、学生たちの質問に答えました。

以上ですべての仕事を滞りなく終えて帰国しました。

63pakuri.jpg
どっかで見たことがあるようなクマさんだなぁ

飛行場では、最後に自分用のお土産として台湾Tシャツを購入。

63飛行機

台湾の人たちは本当に親切で明るい人が多く、とても気持ち良く過ごさせて頂きました。

謝謝!
2018年05月25日 (金) | 編集 |
このブログを制作進行さんに見られたらヤバイのですが、今日は仕事を4時前にあがって「高畑勲さんを偲ぶ会」に行って来ました。

場所は杉並公会堂。

sugimanikoukaidou.jpg
開会45分前の会場。開会時には満員になりました。

荻窪駅で妻と待ち合わせ、会場で友人のT君と落ち合い、3人で並んで座り、5時から9時15分迄のステージを観て聴いて、高畑さんを偲んできました。

トークあり、記録映像あり、映像作品演奏あり、歌ありで、あっという間の4時前15分でした。

笑いあり、涙あり、気付きあり、で高畑さんの偉大さを再確認して参りました。

会場ではまるで引き合わせていただいたかのような懐かしい人達との再会もありました。

仕事の都合的には昨日でも明日でも絶対に行けなかったので、今日行けたことに深い意味を感じます。

私の妻は小学生の時に高畑勲監督の「太陽の王子ホルスの大冒険」を観てアニメーターになる決意をしたそうだし、私は高畑監督の「母をたずねて三千里」に感動したことがアニメーターを目指す大きなモチベーションになりました。

久しぶりに見せていただいた三千里の2話には涙を禁じえませんでした。

高畑さんと仕事で関わることはありませんでしたが(つーか関われる力はありませんし)常に心の師であり続けたお一人です。

帰りに3人で居酒屋に寄り、ジョッキを傾けながら、それぞれの高畑さんを偲び、語り、惜しみつつ別れました。

こう言う時は一首詠みます。

懐かしき 「母をたずねて三千里」 マルコの旅に 人生重ねし
2018年05月14日 (月) | 編集 |
三日前から腰が痛みだし今に至っており、かなり辛い状況です。

朝、床から立ち上がるのに一苦労…。

しばらく座っていると立つときに激痛が…。

普通のアニメーターだったら安静に寝てるところかもしれませんが、私には授業やイベントがあるので這ってでも出て行かなければなりません。

それだけに気を付けてはいたのですが、ゴールデンウィークも全く休めない程の忙しさに、ついつい根を詰めてしまったようです。

5月30日から4泊5日での台湾への講演ツアーも控えています。

その為に膨大なる準備(原稿書いたりパワーポイント作ったり)をしなければなりません。

現在、アニメーターの仕事は5本抱えており締め切りの波は次から次へと押し寄せてきます。

状況が状況なだけに、今月はもう新しい仕事は絶対に取らないと決めています。

そう思っていても、今まで何度も泣き落とされて「じゃあ少しなら…」という結果になることが多かったのですが今回は心を鬼にしてお断りしようと決めています。

台湾ツアーはもうチケットの手配もしているし6つの講演(全て内容が違う)の日時も決まっていて告知もされているので、行けませんとか出来ませんとか言える訳もないのです。

とにかく「台湾ツアーが終わる迄は死ねない」くらいのレベルなので一刻も早く腰を治して万全の態勢を取らねばなりません。
夕方に職場近くの整骨院に行きました。

患部周辺のマッサージと、保険外の強力な電気治療をして貰い最後に湿布をペタッとな。

明日の夕方にも予約を入れてきました。

整骨院からスタジオに戻る途中、マテ茶を買いました。

20180514_185441.jpg

糖分を控える為にスティックコーヒーをやめたので、その代りです。

この機会に色々調べて健康茶マニアになろうかと目論んでいます。

帰宅時、人身事故のため20分ほど足止めをくらいました。

こう言う時はポリアンナを見習って「良かった探し」をするに限りますね。

ポリアンナ

歩けない程の腰痛じゃなくて本当に良かった。

ツアーの直前じゃなくて良かった。

人身事故の当事者でなくて良かった。

足止めが20分程度で良かった。

それ以外の問題を抱えてなくて良かった。

ありがたや、ありがたや。




2018年05月11日 (金) | 編集 |
先日、吉祥寺で紛失した定期券を入れていた名刺入れが届いていると武蔵野警察署から連絡が入ったのが三日前。

今朝、出勤途中に三鷹駅で下車して武蔵野警察署に取りに行きました。

20180511_091107.jpg

非常用基金として入れておいた千円札も含めて無事に戻ってきました。

20180511_100009.jpg

受け取りに身分を証明するものが必要だったので自動車の免許証を出したのですが、なんと、この期に及んで有効期限が一ヶ月以上過ぎていることが判明!

4年くらい前に車を手放して以来、全く運転をしていなかったので、うっかりしていました。

一ヶ月以内ならば普通に更新できたのにわずか二日オーバー!

但し6ヶ月以内ならば何とかなるそうなので対処しようとは思うのですが、ちょっと待てよとも思うのです。

今の生活に自動車は不要だと判断して手放した訳で、今後も乗るつもりもないのだから、もう失効させてもいいようにも思うのです。

しかし万が一のこともあるし、せっかく取った免許を失うのも忍びないし…。

これって執着なのかなぁ。

ならば断捨離すべきか?

うーん、迷う所です。

早々に結論を出さねばなりません。



2018年05月07日 (月) | 編集 |
連休中に奥さんの実家(青森県)に帰っていたアンプス講師であり売れっ子アニメーターであるK君がお土産としてフリーズドライのリンゴを持って来てくれました。

カラカラなのに口に入れるとまさに芳醇なリンゴの味がじわーっと広がってとても美味なる一品でした。

20180507_130805.jpg

種類も豊富で、酸味や甘味が楽しめました。

フリーズドライの開発者にはノーベル賞を贈るべきだと思います!

小学生の頃、風邪などで学校を休むと母親がよく「すりりんご」を作ってくれたことをふと思い出しました。

時にはヨーグルトが出てくることもあり嬉しかったものです。

学校に行かなくてもいいことも含めて病気になるのもいいものだと思っていた訳で、まるでちびまる子レベルの子供であったことは認めざるをえません。

img_0[1]

そんなちびまる子も長じて立派な漫画家になり、私は立派かどうかは分かりませんがアニメーターとして、講師として何とかやっていけるようになったことは、ひとえに「お陰さまで」と言うしかなく感謝しています。
2018年05月03日 (木) | 編集 |
ゴールデンウイークは一日も休めそうもないのですが、今日は5時半に上がって吉祥寺に行きました。

吉祥寺の空は不思議なピンク色に染まっていて、まるで奇跡が起こる予兆のようでした。

20180503_183013.jpg

そしてその予感は現実となったのです(あとのお楽しみ)。

妻と6時に待ち合わせをして、まずは「近江屋」さんという喫茶店に直行しました。

以前から喫茶店フリークの妻が私を連れて行きたいと言っていた喫茶店なのです。

妻はコーヒーとケーキ、私はクリームソーダを頂きました。

見よ、このボリュームたっぷりのアイスクリームを!

20180503_180717.jpg

しかもソーダは高炭酸。

このダブルタッグのもとには、最早クリームソーダの定番であるサクランボすら不要なのである。

ふと窓の外を見ると三機のUFOが飛来していました。

20180503_182236.jpg

すわ奇跡かと思いきや、窓に映った喫茶店の照明でした。

その後、本来の目的である「森康二原画展」を見に行きました。

森康二さんと言うのは、既に故人ですが、東映動画の礎を築いた神様のようなベテランアニメーターです。

会場は「一日」と言う、変な名前の小さな古書店。

近づくと何やら騒がしく、入ってみると、なんと今日から始まる原画展のオープニングのセレモニーの最中でした。

主催者であるアニドウの並木さんとは若いころからの知己であり暖かく迎えてくれました。

会場には何と、私がアニメーターになるきっかけとなった作品でもある「母をたずねて三千里」のキャラクターデザイナーであり作画監督の小田部洋一さんがいらっしゃったので並木さんに引き合わせて頂きました。

親しくお話をさせて頂いた上に、一緒に写真に写って下さったり、握手をして下さったり感謝感激でした。

20180503_185720.jpg

実はここに来るのは明日にしようとも考えていたので、もしそうしていたらお会いできなかったわけで、奇跡的な邂逅だったといえるでしょう。

会場では森康二さんのグッズも販売していたのでクリアファイルと一筆箋とピンズを購入してきました。

20180504_000712.jpg

その後は吉ブラをし、最終的には「野方ホープ」と言うラーメン屋さんでラーメンと餃子を食べて帰りました。

久しぶりのラーメンはとても美味しかったです。

20180503_204541.jpg

いいことずくめの吉祥寺でしたが、いざ改札に入ろうと言う段になって定期券がないことに気付きました。

全てのポケット、カバンの中を徹底的に探すも見つからず、再発行手続きをするという事態に…。

受け取れるのは明日以降で、手続き料は千百円かかりますが、定期の残り分やチャージ金額はそのまま戻ってくると言うので、まあ良しとしましょう。

と言うことで、最後の最後にケチがついてしまいましたが、それもまた勉強だったわけで、トータルすれば、とてもいい夕べとなりました。




2018年04月30日 (月) | 編集 |
世間様がGWで浮かれる中、私は原宿経由で中野のスタジオに出勤しました。

20180430_143632.jpg

外国人を多く含む行楽客で街はごったがえしていました。

そんな人々をかき分けて向かったのは神南スタジオというアニメの録音スタジオ。

絵コンテを切り、原画を全部描き、演出までした作品(2分半)のダビングに立ち合う為です。

一見して問題ないように思えても、監督やオペレーターさんから色んな意見が出ます。

私は「はあはあ、そうですね。そうしましょう。お願いします。ありがとうございます」と言うだけで終わってしまった感じ(情けない)。

ダビング後、せっかく原宿に来たので近くの雑貨屋さんと家具屋さんをぷらぷらと見物。

その後、中野に向かいスタジオ入りしました。

GW連休は状況的には一日も休めないのですが、半日位は何処かで休もうかと思ってはいます。

2018年04月23日 (月) | 編集 |
三日前、武蔵境駅近くのアニメ会社で作画の打ち合わせをしてきました。

ジブリの流れを汲む会社です。

打ち合わせしてきたのは8月に公開する劇場作品なのですが、要求される事の難度の高さにびびりました。

つくづく自分はテレビのアニメーターであることを痛感。

うーん、でも頑張ってみます!


そして今日も武蔵境駅近くの別のアニメ会社に行ってきました。

今日の用件は、アンプスの学生を引率しての会社見学会です。

毎年お世話になっているスタッフ数が200人を越す大手の会社さんです。

総務部のSさんに各部署(制作、美術、3DCG、仕上げ、撮影、作画)を丁寧に案内して頂きました。

最後に会社説明や質疑応答の時間も十分に取って頂き、いい見学会になりました。

作画の部署では二人のアンプス卒業生にも会えて、学生たちに励ましの言葉もかけて貰えました。

終了後、近くの公園で集合写真をパチリ。

嫌がる学生がいるかもしれないので、小さくのせときます。

20180423_124617.jpg

2018年04月22日 (日) | 編集 |
いつもの事ですが日曜出勤。

つい先日、通勤路である中野のあいロード商店街に「タンタンタイガー」と言う、汁なし担々麺のお店がオープンしました。

20180422_134105.jpg

大抵、昼食は妻がお弁当を作ってくれるのですが今日はなかった(夫婦喧嘩した訳じゃない)ので、「タンタンタイガー」で食べてきました。

10席くらいのカウンターだけのお店で30代くらいの男性ふたりが切り盛りしていました。

そのうちの一人で安田大サーカスのクロちゃん似の人が知り合いのお客と会話してた内容が漏れ聞こえてきたのですが、もう30日くらい一日も休んでおらず、ゴールデンウィークには一日くらいは休みを取りたい、などと言っていました。

まぁ、事業を起こして軌道に乗せると言う事は大変なことですよね。

アンプスもそうだったし、今でもその戦いは続いています。

以前、学習塾を開校した人が、3年間は一日も休めなかったと言っていたのを思い出します。

私も休みはほぼありませんが、やりがいの持てる仕事なので苦はありません。

人類が更に進化すると、全ての人達が自分が一番ワクワクする事を仕事にするようになり、その結果、何処にも偏ることなく世の中が流れるように回っていく時代がくることでしょう。

「美しき緑の星」という映画がそんな時代を別の惑星のこととして描いています。

それはそれとして、汁なし担々麺は基本的にはとても美味しく頂きました。

20180422_133205.jpg

私が苦手とするパクチーがゴッソリのっていたことを別とすればですが…。